黒い画面に文字が流れ停止してしまう。Windowsの起動ロゴ手前で停止してしまう。

障害の種類は大きく分けて2つになります。
1つはハードディスクそのものが認識されていない、もう一つはCDやフロッピーディスクなどのディスクが読まれている、またはハードディスクの破損です。

『Non-System Disk or Disk error, Replaece and press any key when ready』

の場合まずはCD、フロッピーなどのディスクが入っていないか確かめましょう。入っている場合は取り外して起動し直します。
そうでない場合はハードディスクのDATAが壊れています。起動は難しくなります。

『DISK BOOT FAILUE, INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER』

の場合はハードディスクそのものが認識されていません。
ハードディスクの破損、ケーブルの破損、マザーボードの破損、マスターorスレーブが間違っているなどありますが、今まで動いていたのならハードディスクかマザーボードの障害になります。
起動させるには破損部の交換、リカバリが必要となります。


コメントを残す