フリーの画像編集ソフトGIMPにブラシを追加する

GIMPではブラシという機能がありこれでキャンバス上に選んだ形を描画することができます。

インターネットで『GIMP』、『ブラシ』などで検索すると探すことができます。
Potoshopで使えるブラシなんかでも使えるものもありますので、かなりの数を探し出すことができるでしょう。
ただこの時気をつけるのが拡張子が .abr となっていること。違った場合拡張子を変えたりすると使えたりしますがたいていの場合は使えないと思ったほうがよいでしょう。

今回は筆っぽいブラシを探してみました。

見つけたのは、

20091125062

http://skylineillusions.deviantart.com/art/Paint-Strokes-PS-Brushes-101239025

左の『Download』からダウンロードします。

これを解凍し

20091125064

できた skylineillusions_paintstrokes.abr をブラシフォルダに移動します。

ブラシフォルダは GIMP2.6では
マイドキュメント → .gimp-2.6 → brushes になります。

また、GIMPのメニュー 編集 → 環境設定 のなかの
フォルダ → ブラシ で変更や追加をすることができます。

20091125072

————————————————————————–

ファイルを移動しGIMPを起動すると、ブラシの中に追加したブラシを確認できると思います。

20091125065

これで、ブラシの追加が完了です。

—————————————————————————

ブラシを使ってみましょう。

WS00164 をクリックし。

20091125073

色、ブラシ、大きさ、オプションを選び、右クリックでキャンバスに描画できます。

20091125067

クリックしながらマウスを動かすと、

20091125068

オプションの”フェードアウト”で

 20091125071

ゆらぎで、

 

20091125070

グラデーションだと

20091125069

ブラシしだいでいろんな表現ができます。

自分のお気に入りのブラシを探しだせたら、もっとGIMPが楽しくなりますよ。


コメントを残す