アルファードにワンセグを取り付けてみた(その1)

アルファードでiPhone5のミュージックを聞けるようにしてみる (その3)でAVセレクトオートを取り付けたのですが、入力が余っていたので念願のアルファードをワンセグ化をしてみました。

IMG_0383

結構思ったよりもきれいに映ってくれています。

もともとがそんなに解像度の良いモニタではないのでワンセグで十分との判断でした。


今回のやってみたいことは、

1、車でTVを見る
2、AVセレクトオートで3入力を切り替え
3、走っているときもTVを見る

です。

3についてはパーキングブレーキと車速信号をなんとしないといけません。

【今回用意したもの】

IMG_0330

パーキング解除ケーブル、カプラオンで簡単です。

これを加工してスイッチで車速信号をオン、オフできるようにします。
ワンセグやビデオなんかを見るときはオフ、カーナビの時はオンです。

IMG_0325

これがオン、オフ用のロッカスイッチ、イルミはオン、オフではなくACCと連動にします。

今回の主役

IMG_0352

COMTEC DTW700 ワンセグチューナー

IMG_0355

こんなに小さいのでちょっとしたスペースにも設置可能ですね。


まずは配線を作ります。

IMG_0333

まんなかの白い線を切ってスイッチにつなげます。

これで車速信号をコントロールできます。

片側から出ている黒い線がアース行きですのでスイッチのイルミようにつなぎます。

IMG_0336

こんな感じ、つないでいない線はヒューズBOXを付けてACC電源へつなぎます。

IMG_0325

ロッカスイッチはコネクタつけてメンテしやすくしておきます。


ハンドル下パネルの加工

ハンドル左下、ここにこんなふうに付けます。

IMG_0384

パネル外してステップドリルで加工します。

IMG_0374

ステップドリル、決まった径の穴あけに便利です。

IMG_0375

IMG_0376

こんな風に穴あけ、スイッチを取り付けます。

IMG_0377

ウレタンと干渉してしまいましたがちょっと削って取り付けです。

IMG_0379

これで車外での準備ができました。

次はいよいよ取り付けです。



コメントを残す