フリーの画像編集ソフトGIMP(トリミング、トーンカーブ、リサイズ編)

GIMPでサイト用の画像を作ってみましょう。

WS00123

サカサつららの画像です。

ブログなどの画像を扱う場合、デジカメの写真を適正化することが多いと思います。写真の大きさや明るさを変えたりすることで、見やすい写真にすることができます。

■トリミング

WS00154
をクリックし画像の見せたい部分を選択します。

 WS00124

これで画像のトリミングができます。

■トーンカーブ

WS00125
『ツール』→『色ツール』→『トーンカーブ』からトーンカーブの調整を開きます。

WS00126
Photoshopなどでもそうなのですが、Web上ではコントラストのきいたメリハリのある画像が奇麗に見えますのでそのようにカーブを調整します。
直線の線を逆S字にすると明るい部分がより明るく、暗い部分がより暗くなりメリハリがつきます。基本的に『逆S字』が基本となります。画像によって明るさを調整しましょう。
プレビューで確認して『OK』で確定します。

■リサイズ

画像のサイズが大きい場合、DATA量も大きくなってしまいサーバーを圧迫し表示も遅くなってしまうのでピクセルで大きさを調整します。自分の場合は長辺で800pxぐらいにしています。

『画像』→『画像の拡大縮小』で画像の拡大・縮小を開きます。

WS00128
幅を800にし高さを『拡大縮小』をクリックします。
これで画像のサイズが小さくなりました。

■画像の保存

『ファイル』→『保存』で画像を保存します。


コメントを残す