なんだ!このアクセスは?

20ほどのサイトを管理しているのだが、その中の一つのブログが異常なアクセスの上昇があった。
アクセス解析や保守程度の管理しかしてなかったブログなので、なんだろうと思い調べてみた。
見てみると半年以上も前のたった1ページのアクセスである。通常1000/日のアクセスのブログなのだが、その4倍、4000アクセス、つまり3000アクセスを1投稿で稼いだことになる。
内容をみると、その投稿の中には投稿者の名前が書いてありその名前は最近話題となっている事件の被害者と同姓同名であった。

昔よく、アクセスを稼ぎたかったら『木村拓哉』とか『リア・ディゾン』とかその時話題となっているアイドルなどの名前を入れるといいよ。などとふざけて言っていたのだが、今回はちょっと複雑な気持ちになってしまった。

当然のことながら、内容とかみ合わないキーワードはユーザーを混乱させるし、不愉快にさせてしまう場合もある。

ブログ担当者にこのことを告げ、以後書き込みにはフルネームを使わない事を注意した。

今回は想定外の出来事だったがちょっと考えさせられる出来事であった。それとともにこのインターネットの空恐ろしい部分を垣間見たような気がした。


コメントを残す