フリーの画像編集ソフトGIMPで人物写真を石膏像みたいにする

あんまり使うことはないと思うのですが、たとえば建築用のパースなどで人物モデルを白い石膏モデルで表したい。そんな時に使えそうなテクニックだと思います。

まずは人間モデルを用意します。
ほんとは水着女性でやりたいのですが、今回は特別に女性サービスで男性モデルにしてみました。しかも外人さんです。

2009927304

まずはレイヤーを2つ複製しておきます。

2009928309

上から2つを使うことになります。一番下は困ったときのためのマスターです。

真中レイヤーを『脱色』でモノトーンにします。

2009927308

一番上のレイヤーを選択し、

2009928313

WS00144 『ファジー選択』で背景を選択、『選択』→『選択範囲を反転』で人物を選択範囲にします。

2009928315

WS00161 『塗りつぶし』を使って選択範囲を白く塗りつぶします。

2009928317

レイヤーモードを『標準から』『差の絶対値』に変更します。

2009928320

このようになりました。

元画像によっては、この段階で結構それっぽくなるとは思いますが、まだ人間臭いのでのっぺりとした白さへ近づけたいと思います。

『色』→『トーンカーブ』で調整します。

2009928322

2009928323

上2つのレイヤーを統合し、『色』→『レベル』でさらに調整します。

2009928329

2009928330

こんな感じになりました。

元画像は、こうでした。

2009927304

えっ?元のままがいい?
そりゃそうでしょう・・・。


3 comments

  1. こんばんはCat99さん。

    あれ~~? おかしいな~(?_?)
    ほぼ毎日 お伺いしているのですが・・・
    いつの間にか、GIMP2の記事が~~(?_?)
    今度のも、次のお休みに チャレンジです~(^_^)/

    ところでCat99さん、
    また変なご質問なんですが・・メモリーの増設って、
    私みたいな素人でも 簡単に出来るものなんですか??
    どうも この頃、私のパソコンさんが、
    仮想メモリーの容量不足で、なんちゃら・・・って
    よく出て来るのですが、メモリーが512MBと言う
    骨董品ですから メモリーを増設しようと考えちゃって。
    お店に頼まなくても 出来るんだったら・・・
    これもチャレンジ~! って思ってるんです、私^_^;
    いつも 変な質問を・・・、ごめんなさい。

  2. こんにちはburyaako・涼子さん。

    ぜんぜん変じゃないですよ。
    やり方さえわかれば簡単に自分でできます。

    ディスクトップよりはノートの方が難易度は増しますが、ドライバ1本あればできます。

    注意しなければいけないのがメモリ選び、PCのメーカーと品番がわかれば調べることができます。
    ノートによってはキーボードの下にソケットがあってちょっと難易度が上がったりします。

    メモリは最低でも1Gは欲しいところですね、特にGIMPなどの画像を扱うソフトはメモリで動作が違ってきます。

    PCの機種がわかれば記事で取り上げますよ。

  3. こんばんは、Cat99さん。

    え~~、本当に簡単なんですか~(@_@;)
    なんか、変になっちゃったりしたら・・・
    怖いな~(+o+) と思っていたのですが。
    私のノートPCは 東芝QOSMIOのF30さん、なんです。
    かなり古いです~(^_^;) そろそろ買い替え時期~。
    でも、愛着があって・・・未だ 手放せずにいるんです。

    Cat99さんに教えてもらいながら、
    頑張ってチャレンジしてみようかしら~(^_^;)
    不具合も出ずに、私でも出来るのかな~(@_@;)

コメントを残す