Windows7アップグレードを買ってしまう前にやっておきたいこと(その1)

やはり最近になって良く聞かれるのが、『Windows7』についての質問。

新品を買うなら文句なくお勧めしているのですが、アップグレードとなると事情は違ってきます。

まず、入れようとしているマシンを聞いて、今入っているWindowsのバージョンを聞いて、どんなソフトが入っているか聞いて・・・。
次にWindows7のエディションを決めて、上書きインストールか、新規インストールかを判断します。

ここまで聞いてしまうと、それだけで難しそうな気がしてしまうかもしれませんが今回のWindows7はデバイスの認識、ソフトの動作も良く、インストールもコツさえつかんでいれば今までのWindowsより”やさしい”と感じています。

アップグレードに関しては Microsoft でいくつかの診断ソフトを用意していたり、参考となるサイトを用意していますので、これらを使って自分で判断できると思います。

■■■ Windows7 のエディション ■■■

まずは Windows7 のエディションを決めるのに参考になるのが、

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/products/compare

たいていの方は”Home Premium”で大丈夫だと思います。

仕事用途、特にオリジナルのVB6などで作られているソフトなどを利用しているところ、強力なバックアップなどが必要な場合などは”Professional”をお勧めしています。
今回の”Windows7”は”Vista”の時に比べ、用途と機能がしっかりとしていますのでまず迷うようなことはないと思います。

■■■ Windows7 アップグレード時のインストールの方法 ■■■

Windows7をインストールするときに、新規インストールになるのか、上書きインストールになるのかを判断できるのが、

http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/guide/upgrade01.mspx

ほとんどの方は新規インストールになるのではないでしょうか。

————————————————-

このMicrosoftのサイトは結構わかりやすいのでぜひ参考にされてはどうでしょう?

http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/default.aspx

では次回は、実際の自分のパソコンが適応できるのかを調べるツールを紹介します。

 

NTT-X Store Windows7 はこちら


2 comments

  1. こんばんは、Cat99さん。

    次回がたのしみです~♪♪♪
    私の古~い パソコンさんに
    7が入るかしら~\(~o~)/

    ダメだったら、安いモバイルを
    冬のボーナス前倒しで買っちゃおうかな~^_^;

  2. こんにちは、buryaako・涼子さん。

    自分が実験していたのは2003年購入のMebiusなのですが、結構動いてくれます。Vistaの時よりずっとデバイスの認識なども高いですね。
    デバイスで認識できなかったのはオーディオだけでした。

    新しいPCならEeePcの1005HRに興味があります。

コメントを残す