DELLとRealDesignのタイアップ記事から・・・Studio15に見るDELLのデザインコンセプト

RealDesignという雑誌があります。

デザインセンスの良い商品を紹介する雑誌なのですが、もともと工学系でインダストリアルデザインが好きな自分の愛読書でもあります。

そのRealDesignでDELLのStudio15がタイアップ記事として紹介されていました。

dell-15

思えば2008年の9月ぐらいから、DELLのコンシューマー向けパソコンは結構センスの良いデザインを展開してきていると思います。

えっ!DELLが?と思う方はDELLの design studi をチェックしてみてください。

単にカスタマイズの範囲だけでなく、使う人のライフスタイルをも視野にいれたコンセプトの一環なのではないのだろうかと、今回の記事を読み感じました。
手に入れやすい価格でありながら、満足のいくスペック、選択肢の多いPCバリエーション、そしてデザインも選べるとなれば付加価値も大きくなるというものです。

生活の中でPCに触れることの多いユーザーにとっては、スペックもそうですがデザインも重要なポイントですね。

今回紹介したStudio15のデザインの中で気に入ったのが、これ

Horizonte in Red というグラデーションが美しい赤です。

普通であれば、絶対赤い色のPCを選択することはないと思うのですが、この赤は魅かれてしまいます。

性能だけでなく、お気に入りのフェイスのPCならもっとパソコンライフが楽しくなりそうです。

Studio15の詳細はこちら
http://www1.jp.dell.com/jp/ja/home/notebooks/laptop-studio-1555/pd.aspx?refid=laptop-studio-1555&s=dhs&cs=jpdhs1


コメントを残す