Windows7でIE8、IE7、IE6、ついでにIE5.5も使えるようにする(その4 Windows XP ModeにWindows7のショートカットをつくる。)

Windows7 の Windows XP Mode 上でインストールしたアプリケーションソフトは、Windows7から直接ショートカットをクリックできると、Windows XP Modeを立ち上げることなく使うことができるようになります。

基本的にショートカットは、

『スタート』 → 『すべてのプログラム』 → 『Windows Virtual PC』 →『Windows XP Mode アプリケーション』のフォルダの中に出来ます。

201047ScreenShot_Client073

アプリケーションなどによってはこのショートカットができなかったりした場合、Windows XP Mode上でこのショートカットを作りましょう。

Windows XP Mode の『スタート』を右クリック、『開く-All Usars』をクリック。

 201046ScreenShot_Client066

オープンしたスタートメニューの中の『プログラム』をクリック、このフォルダの中ににショートカットを作ります。

 2010413375

これでWindows7の
『スタート』 → 『すべてのプログラム』 → 『Windows Virtual PC』 →『Windows XP Mode アプリケーション』の中にショートカットができます。

次回からはこのショートカットで直接”Windows XP Mode”のアプリケーションを立ち上げることができるようになります。

Windous7にてIE8、IE7、IE6、IE5.5を立ち上げ並べてみました。

201047ScreenCut081

このように普通のアプリケーションのように動作します。

このマウやすはいずれもキチンと表示されました。

ちなみにMSNは、

201047ScreenCut082

IE5.5ではくずれていますね。


コメントを残す