立ち食いそば屋でハプニング

ずーっとランチでの失敗がなかったのは単純に忙しすぎてコンビニ弁当になっていたからなのですが、今回の失敗は忙しすぎて備品の買い出しに行った帰り、『ぱぱっとランチを済ませてしまおう』なんて思ってしまったことから始まりました。

どうも胃の調子が良くないこの頃、時間もないので立ち食いそばで済ませてしまおうと駅ビルの一軒に入りました。

食券を買って待ってるとなにやら店のおばさん2人がレジでなんやかんややっています。

様子では釣銭の両替で計算ができない様子。

それはそうとてそば早くしてほしいなんて思っていると、おまたせしましたと注文と違うそばが・・・。

「これ違うよ」というと、「これに天ぷらのっけていい?」と・・・。

かくして『天ぷら肉そば』の出来上がりです。

初めての味でした。

あの脂っこさは胃にこたえます。

せめて”肉”ではなく”わかめ”と間違えてほしかった。

それにしても、なんで食券で間違えるのだろう?と肉だけ残したどんぶりを見ながら途方にくれる昼下がりです。

 

 

うどんだったらまだいけたかな・・・


コメントを残す