iPadをもう一つのPCモニタにしてしまう『DisplayLink』

iPadで最近良く使っているのが『DisplayLink』というアプリ。

Web制作時は、約5つのソフトを同時に立ち上げて作っていくというスタイルの自分には、大きな画面が必要になります。

そこで思ったのが、iPadをもう一つのモニタとして使ってみようということ。

さっそく探してみると『DisplayLink』というアプリがありました。

P1010168

Wi-FiをつかってWindowsのもう一つのモニタとして使えます。

——————————————————————————————

このアプリの使いかたは、まずiPadに『App Store』から『DisplayLink』をインストールします。

http://www.displaylink.com/support/downloads_ipad.php

からWindows 版の『DisplayLink iPad Host Software 5.6 M1』をダウンロードします。

20115311108

I agree to the terms of the DisplayLink End User License Agreement (EULA).

のチェックを入れないとダウンロードできませんので注意してください。

インストール時にパスワードの設定がありますのでここで設定してください。

後はiPadがネットワークにつながった状態でアプリを立ち上げ、接続可能なPCの一覧からPCを選んでサブディスプレイ完了です。

20115311106

Windowsのタスクバーに

20115311107

こんなアイコンができていると思いますので、ディスプレイの設定などはここからやってみてください。

ちょっとiPadのモニタだけ動き方がもさーっとなったような感じがいますが、使い勝手は良好です。

P1010169

現在はこんなになっています。

『DisplayLink』いいですよ!


コメントを残す