Windowsのアップデート『Microsoft Office File Validation Add-in』をインストールしてからofficeが遅い

6月末のWindowsのアップデートで『Microsoft Office File Validation Add-in』のインストールがあったのですが、インストール後、officeの動作が遅いとの質問が相次ぎました。

officeがおかしいとの話から始まったのですが、前回『【追加情報】windows起動時にPCが重たい、『wuauclt.exe』を調べてみる。』みたいなこともありましたのでWindowsのアップデートを疑ってみたのですが、これがあたりです。

この『Microsoft Office File Validation Add-in 』Office ファイルの検証をする機能なのですが、ネットワーク上のファイルを開こうとするとかなり遅くなります。

この現象はoffice2003のみらしく他のバージョンのofficeでは発生しないようです。

自分の場合、『Microsoft Office File Validation Add-in』を”プログラムの追加と削除”にてアインストールすることで解決したのですが、『マイクロソフト サポート オンライン』にても解決法が出ています。

http://support.microsoft.com/kb/2575312/ja

方法 1 :ネットワーク上のファイル共有からローカルに XLS ファイルをコピーしてから開く

方法 2 :Microsoft Office File Validation Add-in を無効化する EnableOnLoad レジストリを設定する

方法 3 :Excel 2007 または Excel 2010 を使用する

といった解決方なのですが、1.2はさておき3は解決法と言えるのかどうか?

修正バッチが出るまでアインストールですな。


コメントを残す