『Microsoft WebMatrix』でPHPの’xsltprocessor’がfatalエラーになる

WebMatrix

xsltprocessorとはPHP5のXSLT関数なのですが、WebMatrixでは初期でセットされていないようです。

PHP5ははいっていますので、”php.ini”を探ってみました。

WebMatrix のWeb サーバーとして稼働しているのは IIS Express ですので、その中のフォルダにあるはずです。

C:¥Program Files (x86)¥IIS Express¥PHP¥v5.2

これをエディタで開き[ExtensionList]を探すと、1309行目にありました。

最後の行に extension=php_xsl.dll を付け足して保存します。

ただこのファイル、書き込み出来ないようになっていますので、
ファイルを右クリック→プロパティ→セキュリティ→編集→Usersを選択し、書き込みの所にチェックを入れてOK。

これで xsl が使えるようになります。


コメントを残す