Panasonic の CF-S8にSSD-『crucialのM4』を交換

大変です!ハードディスクがスッカラカンです!の続きになります。

ハードディスクがだめになったPanasonic の CF-S8ですが、評判のいい『crucial M4』というSSDにしてみることにしました。

IMG_0317

残念ながら特急修理のPCとあって計測などはやってる暇がなく、魅力的な話題にはならない気がしますが、Panasonic の CF-S8 で crucial の M4がきちんと動作したよ、ぐらいにはなるかなと思い記事にします。

PCはPanasonic レッツノートのCF-S8
インテル® Core™2 Duo プロセッサー P8700
DDR2 SDRAM 4GB
Window7 64bit

です。

昔に比べればハードディスクの交換はかなり楽になっています。

裏のバッテリーをはずし、横にあるハッチを2つのねじをはずすことでハードディスクは取り出せます。

ハードディスクを交換し、Windowsをセットアップ直後の起動は30秒前後でした。

まだちょっと値段の高いSSDですが、物理的な振動などの障害を考えるとノートPCにはぜひお勧めしたいパーツです。


コメントを残す