夏の日差しがまぶしいので『SWANS エアレス リーフ』を使ってみた

どうも歳のせいかドライブ中の太陽のまぶしさが気になって仕方がありません。

そこで前から気になっていた『SWANS(スワンズ) サングラス エアレス リーフ フィット』を購入です。

ポイントは何といっても偏光グラス、そして軽くて長時間かけていても疲れないこと、そしてあまり暗くならず物がはっきり見えること。

今まで使っていた安い偏光グラスは、偏光酔いなのかちょっと気分が悪くなってしまっていました。

SWANS(スワンズ) サングラス エアレス リーフ

持ってみるとわかるのですがすごく軽い。
わずかわずか14gだそうです。

似合う似合わないは別として、かけ心地も締めつけ感などなく快適です。

SWANS(スワンズ) サングラス エアレス リーフ

今回選んだレンズは『偏光アイスブルーレンズ』
可視光線透過率が31%、紫外線透過率:0.1%以下で物がはっきり見えるようなのでドライブには最適です。

実際レンズを通してみると、

レンズを通しての見え方

はっきり見えてまぶしさもなく、偏光酔いもでませんでした。
ある程度の明るさのあるトンネルならかけたままでも平気でした。

他のスポーツ系のサングラスに比べると価格も手ごろなのでおすすめのドライブ用サングラスです。


コメントを残す