新しい3Dアバターサービスと3Dコミュニティサービス

オンラインゲームやアバター、コミュニティといったものにはあまり興味がなくて、仕事がらちょっと見てみるか・・・ぐらいの物だったのだが、続けざまに新サービスのリリースを受け、ちょっとそういう時代なのかと認識する今日この頃・・・。
しかもどちらも3D物とくればどれくらいのものかと興味を持った次第です。

1つめは

スクウェア・エニックス メンバーズ アバター

昔ゲームでとってもお世話になったスクウェアのアバターサービスです。

スクウェア・エニックスメンバーズに登録し利用します。会費は無料なのでちょっとためしにというのでも気軽にできるのではないでしょうか。
まずはキャラクターの色調に驚きました。今まではアバターと言えばのっぺりしたものと思っていましたが、色調の細かさとボケ具合が絶妙です。

こんな感じです。

とっても可愛く、クオリティーも高い、そのうち自分のアバターがゲームの中で暴れまわる日も近いのではないだろうか。

興味のある方は是非おためしください。

スクウェア・エニックス メンバーズ アバターはこちら


http://member.square-enix.com/jp/avatar/

 

2つめは

ntomo(エヌトモ)3Dコミュニティサービス

先にある韓国の「PUPPYRED(ポピーレッド)」を日本向けにアレンジしたサービスらしいのだが、そう言われると何となくキャラクターも韓国っぽい。

ただこのntomo(エヌトモ)の世界観が絶妙で女の子受けが良さそうに思う。

「ミニパーク」で遊んだり「ベリー(仮想通貨)」で買い物したり、「デイリーイベント」など参加型のイベントも盛りだくさんのようです。これらが3Dの仮想空間で行われるのだからおもしろそうである。
ペットにできる動物なども種類が豊富でそこいらへんも女の子受けがよさそう。

こちらもお勧めです

ntomo(エヌトモ)のサイトはこちら

http://www.ntomo.jp/jsp/user/join.jsp?route=1

href=”http://www.ntomo.jp/jsp/user/join.jsp?route=1

セカンドライフがもてはやされる中、時期を同じくしてこのようなサービスがリリースされるのはやはりうれしい。
というのも以前セカンドライフを女性に紹介したとき『かわいくない』、と思いっきり言われてしまったからだ。このサービスを紹介したらちょっとは株が上がるかもしれない。


コメントを残す