NCP81 シエンタのドアハンドル交換

NCP81 シエンタのドアハンドル部をドレスアップで塗装したドアハンドルカバーを装着していたのですが、塗装が剥げてしまいみすぼらしいので今度は黒いハンドルカバーに交換してみました。

NCP81 シエンタには黒の品番はないのですが、色の”C1”を付けて探すとランドクルーザープラドなどほかの車種で見つけることができました。
品番はこれです。

FR
69217-28010
69211-28070

FL
69217-60020
69211-28070

RR
69227-28050
69213-28010

RL
69227-28050
69213-28010

これに今回の色番 C1がつき69217-28010-C1 のようになります。

まずはドアを開けてめくら蓋を開け、トルクスを回して小さい方を外し次に大きい方を外します。

後は清掃して新しいドアハンドルを取り付けるのですが、このときドアハンドルの爪が引いたときロッドを引っ張るようにに取り付けしないといけません。
前側のドアでは簡単に取り付けできたのですが、後ろのスライドドア側は爪がうまくロッドの奥に行かず苦労しました。

結局ひもを使いロッドを手前に引いて取り付けしました。

出来上がりはこんな感じです。

見栄えもそうですが、カバーの時より段差がなく手触りも良くなりました。

コメントを残す