アルファードでiPhone5のミュージックを聞けるようにしてみる (その2)

アルファードでiPhone5のミュージックを聞けるようにしてみる

でトランスミッターでBluetoothを使いiPhoneを聞けるようにもくろみましたが、音が悪かったためしきり直しです。

P1030754

完成はこんな感じです。

iPhone5にはUSB電源とオーディオジャック、オーディオはアルファードのセンターコンソールについてある映像入力端子を利用します。

コントロール自体はAVの外部入力となりますので音量調整などはステアリングのスイッチでコントロールできるようになります。

IMG_0132

用意したものは、50cmのiPhoneケーブル、ステレオミニプラグ2.0m、USBスマート充電キット トヨタB、 コンポジットケーブル3m、グロメットゴム、iPhoneのホルダー

まずは外せるところは全部外します。

IMG_0111 IMG_0127IMG_0123

まずは3mのコンポジット延長ケーブルを助手席グローブBOX から助手席シート下まで持ってきます。

マットをはがすとセンターに配線などが通っていますのでそれに合わせケーブルを通します。

IMG_0125

グローブBOX側はメス、

IMG_0126

シート下側はオスです。

次に運転席左側パネルにUSBスマート充電キットとAVケーブルを取り付けます。

IMG_0131

スイッチの位置を調整しUSBスマート充電キットはそのまま取り付け、AVケーブルは目隠しのスイッチふたに穴をあけケーブルを通しグロメットゴムで隙間を埋めます。

目隠しのスイッチの電源とアースは
アルファードにかっこよくレーダーを取り付けてみた
で作っておいた二股のACC電源とアースにつなぎます。

AVケーブルはボード内を通し助手席グローブBOXへ。

IMG_0238

今回はこんな風にあとでつなぎ直しできるようにしておきます。

パネルを戻し、USBケーブルを付けるとこんな感じ、

IMG_0237

iPhone5のホルダーはしっかりしているものをと思い、ヤックの伸縮吸盤とホルダーを選択。

このタイプはホルダーを変えるとiPadやTVなどを取り付けることができます。値段だけ見ると高そうに見えますが、しっかりしていて満足のいくホルダーです。

P1030579

P1030576

音が出るのを確認したら、全部戻して終了です。

P1030755

アルファードでiPhone5のミュージックを聞けるようにしてみる

自分のアルファードには、CD、MD、AV入力と100V電源がありiPhone5からのミュージック入力もいろんな選択肢がありそうです。

でもやっぱりやってみたいのはワイヤレス、BluetoothでのFMトランスミッタです。

BluetoothでiPhoneとつなぎ、カーオーディオのFMラジオから音を流すという仕組みです。

そこで今回買ってみたのが、

J-Force Bluetooth対応ワイヤレスFMトランスミッター <JF-BTFM2K>
USBもついていて充電もできます。

IMG_0016

シガレットに差し、iPhone5のBluetoothをONにしペアリングし、

IMG_0018

FMラジオの周波数を合わせます。

IMG_0019

これで聞けるようになるのですが、やっぱり音が今一つでした。

気にならない人もいるのでしょうが、やっぱりアルファードもうチョイこだわってみたい。

アルファードにかっこよくレーダーを取り付けてみた

今年の夏は5年ぶりの長距離ドライブ!ということでユピテルのレーダー探知機を買ってみた
で購入してハイエースについていたレーダー、今度はアルファードなんでかっこよくつけてみたい!

ということで今回の課題は2点。

・かっこよくつけたい
・手元で簡単に電源を操作するスイッチが欲しい。

ということで、スイッチは使っていないボタンに市販のスイッチを付けてみることにしました。

P1030597

よくあるロッカスイッチで青色のLED照明付きです。

これをまずは、目隠しのスイッチに取り付けます。

P1030595

ドリルとルーターで削り取り付け、

P1030598 P1030600

こんな感じに仕上げます。

電源とアース用に、

P1030603 P1030602

こういうパーツを作っておきます。

二股にしたのはもう一つ取り付けようと思っているiPhone用のUSBのため、これを赤はACC電源(シガレットのラインから分岐)、アースはハンドル奥のボルトから取るようにします。

IMG_0143 IMG_0130

こんな風になりました。

配線もすっきり、スイッチのおかげで必要なときだけ使うことができます。

 エーモン 1290 ロッカスイッチ

エーモン 1290 ロッカスイッチ
価格:880円(税込、送料別)

今回のお正月休みの大イベント、アルファードのシートカバー取付

年末に購入したアルファードG いじりたいとこいっぱいなのと工業系の自分は構造やらメンテポイントやらやりたいこといっぱいです。

まずはシートカバーの取り付け、楽天で購入です。

 

まずはシートカバーの取り付け、でっかいダンボールで届いたシートカバーさすがに8人分です。

IMG_0099

トヨタディーラーから購入の中古なのでシートはピカピカなのですが、長距離の場合、車中で飲んだり食ったりの自分は汚れに強いシートカバーが必需品です。

外は寒いので、シートを外し家の中で作業です。

IMG_0100

その前に作業には『パネル外し』があると便利です。
昔は使い古しの歯ブラシの柄などで自作したんですが、今は安くていいのがありますのでそちらをお勧めです。

 

IMG_0102

こんなところに使ったり、シートカバーを隙間に突っ込んだりするのに使います。

で、自分はマニュアル見ず、我流でやっつけました。

IMG_0104

これを6席

中でも大変だったのが2列目の右、

IMG_0105

大きいうえ、」アームレストがボックスになっています。

IMG_0106

結構ぴったりタイプのシートなので大変です。

自分は1シート1時間ぐらいで仕上げました。

終わった後は手がボロボロ、指から足まで筋肉痛でした。

IMG_0134

装着した感じ・・・。

革張り感バリバリ、エレガントです。

アルファードのフロントカメラ交換

ハイエースの代替えはアルファードになったのですが、急がせたのと安く納車にしたかったということもありフロントカメラが映らないままの納車でした。

IMG_0017

アルファード10系

そこでさっそくフロントカメラのパーツをヤフオクで購入です。

P1030574

フロントグリルにねじ2本で取り付けられていますので5分もあれば交換可能です。

テスターでは断線などないことが分かっています。
カメラ自体だけの故障であることを祈って、エンジンスタート。

IMG_0028

見事復活です。

16年式アルファード、これから自分好みにセットアップです。