にゃんが入院、大変だ~ その後

腎不全で速攻入院したにゃんですが、その後5日間を病院で過ごし自宅療養となりました。

入院中は常時点滴、BUNは105→53、CREA13→6.3 と依然高いものの自宅にて点滴と吐き止めの投薬で治療をすることとなります。

IMG_0939

帰ってきて落ち着いたのかちょっとですがご飯を食べるにゃん。

闘病も長くなりそうな気配

にゃんが入院、大変だ~

おしっこの量が増えて気を付けていたのですが、うちのにゃんが急に調子が悪くなって入院です。

とは言っても、1か月前の話なのですがそれからというもの毎日が大変でブログどころではありませんでした。

病名は腎不全、16歳になるうちのにゃんは腎機能の低下に加え腎盂炎をやっちゃったみたいです。

血液検査の結果は軒並み悪く

ALT:181 130以下
AMYL:1919 1500以下
BUN:105 36以下
CREA:13.0 2.4以下

GLU:187 159以下
LIPA:1640 1400以下
PHOS :14.8 7.5以下

中でもBUNとCREAがポイントらしいのですが、とっても悪く即入院となりました。

IMG_0922

入院中のにゃん、思いっきり点滴をしています。

しばらくはにゃんの闘病記事となりそうなのですが、ここまでの経過は4日ほど何も食べず頻繁に吐くようになったこと。

腎不全は老猫には多いと聞いていましたので会社を休んで即病院でした。

膝が痛い! でもバイク乗りたい! ということで『ソア ニーガード Force』を買ってみました!

いいシーズンになってきました。

こういう季節になるとやはりバイク。

でも昔の古傷で膝がカクカクしてちょっと不安です。

自分の膝は両膝ともに靭帯を損傷していまして、特に左のひざは内側、外側ともにボロボロです。
おまけに歳のせいかカクカクするようになってしまいました。

そこで目を付けたのが『ソア ニーガード Force』、結構頑丈そうなヒンジがまるで装具体のようです。

IMG_0339

ちょっと夏は暑そうなのですが、バイクに乗れないよりはましです。

IMG_0349

ブーツをはいた感じはこんな風になります。

IMG_0350

ここまで曲げるとテンションがかかってしまい、トライアルをやるのにはちょっと窮屈そうな気がします。

なんにせよ目的は膝のカクカクなので装着です。

自分は身長174cm、膝回り37cmでL/XLのサイズでちょっと大きいかなという感じでした。

 

春なのでアルファードの『エアフィルター』と『エアコンフィルター』を交換

気持ちがいい季節です。

なんとなくドライブでもしようかな、って気分になります。

ということで、毎年恒例のフィルター交換。
簡単にできる『エアフィルター』と『エアコンフィルター』の交換です。

ガソリン価格の高い昨今、できるだけ節約したいのでネットで購入してみました。

P1040541

楽天で購入、ものすごく安くてびっくりです。

ちょっと貧弱な感じもするのですが十分です。

P1040535

エアコンフィルターも楽天。

包装が簡易すぎてびっくりしましたがとっても安い!

P1040540

付けてみた感じはこんな感じです。

活性炭入りのフィルターなので気持ちのいいエアコンが期待できそうです。

二つのフィルター交換で作業時間5分!

フィルター交換は燃費にも貢献できますよ。

アルファードに『プラズマクラスター』を取り付けてみた

いよいよ花粉の季節。

何やらPM2.5などという怪しげなものまで・・・。

ということでアルファードに『プラズマクラスター』を取り付けてみました。

P1040215

『DENSO 車載用プラズマクラスター 2500』

ボトルホルダーにぴったりのサイズになっているのですが、ずっと入れっぱなしというのも不便なのでセンターボックスにつけることにしました。

IMG_0449

ここだと邪魔にもならないし配線もしやすい

ということでセンターボックスを加工です。

P1040218

ドリンクホルダーは金具はドア掛けタイプのものを購入。
金具は使いません。

P1040217

センターボックスにホルダー用の穴と配線用の穴をあけます。

P1040219

ホルダーをボルトで固定

P1040220

隙間テープでプラズマクラスターががたつかないようにします。

P1040222

今回はセンターボックスということで開け閉めできるのでシガレットの分配器で電源を取ります。

P1040225

あとはシガレットの配線につないで終了。

IMG_0446

IMG_0450

小さいけど思ったより風力がありききそうです。

ちょっとカルキっぽい匂いがしました。

消臭にもいいみたいなのでいいかんじです。

 

お風呂にすのこを敷いてみた、ひのきのにおいがいい感じ

P1040262

お風呂が恋しい季節となりました。

何年かぶりに木のすのこにしたいと近くのホームセンターを巡ってみたのですが、どうも押入れ用のすのこしか見当たりません。

洗い場を暖かく過ごしたいのと、滑り止めのためなのですがやっぱり木のすのこにひかれます。

そこで楽天で見つけたすのこを購入です。

 

国産ひのきってことで風呂中いいにおいでいっぱいです。

たくさんサイズがあって風呂のサイズに合わせて選ぶことができました。

P1040271

おまけにこんなカードスタンドも・・・!

すごい5本指ソックス、『タビオ・ランニング用ソックス』

靴下専門店『靴下屋』などを展開するタビオ株式会社の『レーシングラン五本指ソックス』、今回モニーターに選ばれソックスが届いたのでさっそく履いてみました。

P1040308

生まれて初めての5本指ソックスです。

P1040309

立体裁断というのか、とても立体的で特に土踏まずのところがキュッと締まっています。

P1040311

履いてみた感じは、慣れないせいかやっぱり指を入れるのが大変でした。

ソックス全体ががぴったりフィットし、足が一回り小さくなったような気がします。
特に土踏まずが強く締まっていて長時間歩いたり走ったりしても疲れにくいような気がします。

IMG_0661

ランニングシューズを履いてさっそくワンと散歩に行ってみました。

ソックスのせいかシューズが大きくなったような感じがし、ひもを締めるとシューズとの一体感が増したような気がします。

歩いても軽快な感じでとっても歩きやすく散歩が楽しくなりそうです。

このタビオの『レーシングラン五本指ソックス 』の特徴を調べてみると

  1. 土踏まず部分だけサポートする世界初のフットサポート型五本指。
    (日本国特許第4919522)
  2. かかと面積を大きくすることで、安定した履き心地を実現したYヒール
  3. 母趾球から小趾球にかけてふくらみを持たせた立体製法を採用。
    ずれにくく、履き心地をUP
  4. 五本指では難しいメッシュ編みを汗腺の多いつま先に!ムレにくく通気性UP
  5. 汗によるべたつき、ムレを防止する吸汗速乾繊維のポリエステルと、ニオイの消臭機能がある【デオセル(R)】を使用

こんな特徴がるなら、実はこのソックスでやりたいことがもう一つ、

10年ぶりにトライアルブーツ購入!ガエルネのバランス トレ、サイズ選びに四苦八苦!

で購入したトライアルブーツでの使用。

ちょっと小さめを買ってしまったのと、繊細な感覚と踏ん張りでちょっとは成績もよくなるかもしれません。

IMG_0665

ちょっときつめは変わらないのですが、5本指のせいか親指の踏ん張る感じがよくわかります。

あと固いソールのブーツなのですが土踏まずに余計な負担が軽減されているような気がして楽ちん。

これで競技中、足の裏がつってしまうのも少なくなるかも。

5本指ソックス、『タビオ・ランニング用ソックス』興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

ゴルフ用なんかもあります。
こちらのサイトでもっと詳しく知ることができます。

スゴ足LABO

タビオのキャンペーンに参加中

庭にクローバーの種をまいてみた

庭の雑草を思いっきり除草したら、庭がはげ庭になってしまいました。

そこでワンのためにも気持ちのいいグリーンな庭にしたい!

ということで土壌改良も考えて『シロツメクサのたね』を買ってみました。

♪シロツメクサの花が咲いたら、さあ行こうラスカル♪

のシロツメクサです。

IMG_0523

きっかけはTV番組で俳優の岩城滉一さんが、自分の庭にクローバーの種をまいていると知ったから。

とりあえず500gまいて、2週間。

P1040268

こんな感じのかわいいクローバーが・・・。

早く、大きくならないかな。

アルファードにワンセグを取り付けてみた(その2)

アルファードにワンセグを取り付けてみた(その1)で下準備が終わったので、車に取り付けです。

アルファードにワンセグを取り付けてみた

COMTEC DTW700 ワンセグチューナーのアンテナはガラス貼り付けが1つですので、これを助手席側のフロントガラスに貼り付け、チューナーは助手席下、リモコン受信機はフロントパネルの運転席側横に設置です。

アルファードにワンセグを取り付けてみた

まずはアンテナを貼り付け、ケーブルを下までまわし助手席下まで持っていきます。

フロントパネルを外しナビも外します。

アルファードにワンセグを取り付けてみた

ナビへの接続はカプラオンなので簡単です。
既存のカプラに加工した『パーキング解除ケーブル』を挟み込むだけです。
ここでの接続はパーキング解除ケーブルのアースをボディにつなぐだけです。

アルファードにワンセグを取り付けてみた

付けはずししやすいように作ったカプラは運転席下側に持ってきます。

アルファードにワンセグを取り付けてみた

リモコン受信機はここに設置。
パネルはめ込みでケーブルのせいで隙間が空いてしまわないか心配でしたが、加工なしでもぜんぜん問題ありませんでした。

このケーブルはグローブボックス裏をまわし助手席下までまわします。

アルファードにワンセグを取り付けてみた

いよいよチューナーを運転席下に設置。
ここではチューナーに各配線(電源、アンテナ、リモコン受信機ケーブル映像出力)をつなぎ両面テープで固定です。

COMTEC DTW700 ワンセグチューナー

フロントからのケーブルは助手席の横、サイドステップの中を通し助手席下まで持ってきました。

アルファードにワンセグを取り付けてみた アルファードにワンセグを取り付けてみた

電源取り込みはここを参考に
アルファードでiPhone5のミュージックを聞けるようにしてみる (その3)

最後に今回の力作、ロッカスイッチを設置したパネルを付けます。

アルファードにワンセグを取り付けてみた

ここでなんと本体側のステイとロッカスイッチが干渉することが発覚!
急遽干渉場所を削ります。

でも下すぎると膝にあたるしこの場所がいいんですよね。

ロッカスイッチ

このスイッチを『ON』でナビ信号が通り『OFF』で信号が切れ走行中でもテレビが見れます。

まあナビはiPhoneのGoogle Mapでも見れますから。(というより自分はGoogle Mapのほうが見やすい)

ここでイグニッションオンで動作確認。

アルファードにワンセグを取り付けてみた

思っていたよりきれいに映ってます。

車ではテレビをガン見するわけではないので十分です。

パネルを全部戻し走行テスト。

画像が乱れることもなく安い割にはいい感じです。
※自分は4,000円を切るくらいの価格で楽天から購入しました。

古くて地デジ対応していない我がアルファード、テレビ復活です。


アルファードにワンセグを取り付けてみた(その1)

アルファードでiPhone5のミュージックを聞けるようにしてみる (その3)でAVセレクトオートを取り付けたのですが、入力が余っていたので念願のアルファードをワンセグ化をしてみました。

IMG_0383

結構思ったよりもきれいに映ってくれています。

もともとがそんなに解像度の良いモニタではないのでワンセグで十分との判断でした。


今回のやってみたいことは、

1、車でTVを見る
2、AVセレクトオートで3入力を切り替え
3、走っているときもTVを見る

です。

3についてはパーキングブレーキと車速信号をなんとしないといけません。

【今回用意したもの】

IMG_0330

パーキング解除ケーブル、カプラオンで簡単です。

これを加工してスイッチで車速信号をオン、オフできるようにします。
ワンセグやビデオなんかを見るときはオフ、カーナビの時はオンです。

IMG_0325

これがオン、オフ用のロッカスイッチ、イルミはオン、オフではなくACCと連動にします。

今回の主役

IMG_0352

COMTEC DTW700 ワンセグチューナー

IMG_0355

こんなに小さいのでちょっとしたスペースにも設置可能ですね。


まずは配線を作ります。

IMG_0333

まんなかの白い線を切ってスイッチにつなげます。

これで車速信号をコントロールできます。

片側から出ている黒い線がアース行きですのでスイッチのイルミようにつなぎます。

IMG_0336

こんな感じ、つないでいない線はヒューズBOXを付けてACC電源へつなぎます。

IMG_0325

ロッカスイッチはコネクタつけてメンテしやすくしておきます。


ハンドル下パネルの加工

ハンドル左下、ここにこんなふうに付けます。

IMG_0384

パネル外してステップドリルで加工します。

IMG_0374

ステップドリル、決まった径の穴あけに便利です。

IMG_0375

IMG_0376

こんな風に穴あけ、スイッチを取り付けます。

IMG_0377

ウレタンと干渉してしまいましたがちょっと削って取り付けです。

IMG_0379

これで車外での準備ができました。

次はいよいよ取り付けです。


今年の夏は『JUJU – Take Five』

いやー今年も暑い。

年々暑くなっていくような気がします。

恒例のサマーソング、去年のサマーソング chay がカバーしている『 君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。』は縁があったのか、その後招かれたイベントショーでchayさんをじかに聞くことができました。

さて今年は結構前から決まっていた『JUJU – Take Five』

ドラマで聞いてから買おうと思っていたのですが、この曲『Take Five』自体大好きな曲でもう即決です。

この『Take Five』 女子十二楽坊が面白いことをやってます。

まずは五拍(takeFive)

そして七拍

富士通 「わんダント」にうちのワンが挑戦してみた

富士通 わんダントのモニターに当選しました。

で、届いたのが

P1040199

ずっと一緒にいたいから!

Wandant わんダント!

この『ワンダント』、”愛犬と飼い主のための新しいコミュニケーションツール”ということで、ワンちゃんにつけると、歩数、ぶるぶる、温度を記録しクラウドで管理できるというもの。

中でも”ぶるぶる”はワンが感じているストレスや不快のサインらしく、これを見るとワンの「不安」や「ストレス」が分かるとのこと。

何はともあれ実践です。

P1040201

パッケージはわんダント、ケース、ストラップ、USBのFeliCa、そしてクラウド利用のためのサービス利用券。

FeliCa機能があるスマホならスマホがリーダーになってくれますが、うちはPCでUSBのFeliCa利用です。

セットアップは簡単です。

ちょっと迷ったのがアプリのインストール、登録後サイトからのダウンロードとなります。

セットアップが終わったらワンにつけてもらいます。

P1040211

データーがたまったらアプリを開いて、

20136294712

FeliCaを使ってクラウドに転送、

P1040203

ブラウザから”わんダントサイト”のマイページにログインします。

20136294713

20136284710

こんな風にデータが入りました。

うちのワンの場合、平日と休日の活動が全然違います。

平日は寝てばっかり・・・。

気になるぶるぶるも・・・寝てるんでありません・・・。

とにかくワンの活動記録が一目瞭然。
自分がいないときも『この時間は動き回ってるんだな』なんてちょっとした気づきがあります。

単純にワンの万歩計という使い方もできますが、自分のワンの気持ちにちょっと近寄った気がします。

富士通 愛犬用歩数計 わんダント、ちょっと試して見てはいかがでしょうか?

 

うちのワン、富士通 わんダントのモニターに参加中

ちなみに、にゃんはつけた瞬間から固まってしまいました。

IMG_0467

アルファードにETCを取り付けてみた(その2)

アルファードにETCを取り付けてみたの続きです。

まずはアンテナのラインを通すため助手席側のピラーを外します。

IMG_0285

電源はナビからとりますのでパネルも外します。

IMG_0288

フロントガラスのルームミラー上部にアンテナを張り付け、ルーフライニング裏に配線を通します。

IMG_0286

IMG_0287

ピラーでは元からある配線と一緒に束ねてグローブボックス裏まで持ってきます。

Panasonic・CY-ET909KDZ の電源関係は3本。
ACC電源、常時電源、アースです。

まとめて取り出したいのでナビ裏のコネクタを利用します。

IMG_0412

コネクタの電源はすぐわかったのですが、アースがうまく取れそうな場所が見つからず苦労しました。

配線をコンパクトにしたかったのでナビ奥の遊んでいるボルトを使うことにしました。

ストックしてあるナット8mmとワッシャで取り付けです。

IMG_0293

IMG_0292

後はコネクタをつないでブローブボックスを戻して終了です。

IMG_0295

こんな感じになりました。

アルファードにETCを取り付けてみた

1年に1回ほど、いや2・3年に1回ほどしか使わない高速道路なのですがやっぱりETCにあこがれてしまいます。

あのゲートがパッカってあく感じがたまらなくやってみたい。

ということで『Panasonic・CY-ET909KDZ・セットアップ込み』を購入です。

Panasonic・CY-ET909KDZ Panasonic・CY-ET909KDZ

 

今まで知らなかったのですが、セットアップというのが必要なのですね。

購入する方は気を付けてください。

————————————

ETCはグローブボックスに取り付け、普段はほとんど使わないことからスイッチで使う時だけ電源電が入るようにします。

そうしないと音声ガイドがうるさそうです。

そこで用意したのがこちら、

スイッチとスイッチパネル、コネクタ、グロメットです。

まずは完成写真はこんな感じ・・・。

Panasonic・CY-ET909KDZ

Panasonic・CY-ET909KDZ

グローブボックス内に本体とスイッチ、ルームミラーの上に送受信機を付けました。

————————————————————————–

それではグローブボックスの加工から。

アルファードグローブボックス加工

アルファードグローブボックス加工

位置を決めて、

アルファードグローブボックス加工

ドリルで穴開けベースの金具を取り付けます。

アルファードグローブボックス加工

アルファードグローブボックス加工

プッシュボタンを外し、ボタンを取り付け。

アルファードグローブボックス加工

横に配線を出す穴をあけます。

アルファードグローブボックス加工

アルファードグローブボックス加工

グロメットを取り付け。

アルファードETC配線

配線はETCの配線のちょうどいいところを開いて、アース(黒)にスイッチのアースをはんだ付け。
ACC(赤)をぶった切ってスイッチの赤、黄をはんだ付けします。

更にメンテを考え途中にコネクタを取り付けます。

アルファードETC配線

ここまでで加工は終了、次回はアルファードに取り付けです。

夕方の風車

風車

先週の週末、ワンをつれて郊外に行った時の写真。

とってもきれいな夕日と風力発電の風車。

思わず車を止めてiPhoneで撮影です。

でもびっくりしたのが、猛スピードで突っ走ってきた車。

女の子が下りてきて写真を撮りだしたのはいいのですが、人の迷惑も顧みず風車の下まで車で乗り付け写真を撮ったり、びっくりするほどの傍若無人ぶりです。

せっかくのいい雰囲気が台無しになってしまいました。

見るところカメラなどから決してプロではないのですがそこまでして必要なショットなのでしょうか?

誰もが簡単にいい写真を撮れる時代になり、DATAになったおかげでかかる費用も格段に安くなりました。

にわか写真家になのも簡単になったのですがこんなところで写真を撮る姿勢にプロとの差が出るような気がします。

自分も写真は商売道具。

とっても複雑な思いがしました。

アルファードでiPhone5のミュージックを聞けるようにしてみる (その3)

アルファードでiPhone5のミュージックを聞けるようにしてみる (その2)

で音質もばっちりで結構満足なのですが、一か所だけ改善点が・・・。

それは入力がアルファードのセンターコンソールについてある映像入力端子体ということ。

これだと2列目からだと端子が見えてしまいますし、入力を切り変えたいときにはいちいち端子の抜き差しをしなければいけません。

そこでAVセレクターかなんかを使ってうまい具合に切り替えなんかしちゃいたい・・・。

そこで用意したものが、『データシステム AVセレクトオート AVS430 AVS-430』と『データシステム VHI-T51W HIT7700接続用ビデオ入力ハーネス トヨタ用 VHI-T51W』。

データシステム AVセレクトオート AVS430 AVS-430

データシステム AVセレクトオート AVS430 AVS-430

自動で入力をセレクトしてくれます。

3系統から入力できますので、iPhone、センターコンソール、バックカメラなんて使い方ができます。

データシステム VHI-T51W HIT7700接続用ビデオ入力ハーネス トヨタ用 VHI-T51W

データシステム VHI-T51W HIT7700接続用ビデオ入力ハーネス トヨタ用 VHI-T51W

入力をトヨタのハーネスから変換するのに使います。

まず用意したのが、『AVセレクトオート』で使う電源取り出しようのパーツとアースのパーツ。

アルファードにかっこよくレーダーを取り付けてみた

でも作ったのですが、二股にしてカプラを作っておいて今後の機器増設に備えておきます。

たとえば今後地デジのチューナーなんか取り付けたときに使います。

二股カプラ 二股カプラ

————————————————————————–

まずは助手席を外します。

ACC電源はナビからとることにします。

たぶん灰色だろうなと思い、灰色を検電、見つけたら用意してたパーツで分配します。

ACC電源はナビから

次にアースを確保。

アース

パーキングアシストを固定してあるボルトを使いました。

『AVセレクトオート』を両面テープで固定

『AVセレクトオート』を両面テープで固定します。

カプラに各線を差し込み、ハーネス変換をチューナーの青色のカプラに差し込みつなげます。

ハーネス変換をチューナーの青色のカプラに

iPhoneからの入力は1番へ、センターコンソールからの入力は2番にします。

これは『AVセレクトオート』の入力判断は映像信号で行うためで、音声だけだと切り替えができないからです。

iPhoneからの入力は1番へ、センターコンソールからの入力は2番にします

3番はピンジャックになっていますが、これは地デチ化用に・・・。

あとは配線をきれいにして、助手席を戻して終了です。