アルファードのアースチューン

今年の初めに『新年早々、アルファードのバッテリー交換』でバッテリーの画像をアップしたのですが、「バッテリーのマイナスから出ているケーブルは何ですか?」って聞かれます。

カオス 100D23L/C5 取り付け

カオス 100D23L/C5 取り付け

よくレーシングカーなんかでみられる『アースチューン』ってやつです。

アルファードの場合、効果はあるかどうかわからなかったのですが、車体が古いのでどうかなと思ってやってみました。
なんせ古い世代の人間なもので・・・。

マイナスからのアーシングはこんな感じ、

アルファードのアースチューン

アルファードのアースチューン

7本のケーブルをまわしています。

ボディに4本、後ろ側左右、前側左右です。

右前

右前

右奥

右奥

右奥

右奥

エンジンまわりに3本

エンジンまわり

エンジンまわり

エンジンまわり

エンジンまわり

エンジンまわり

エンジンまわり

これがチューンになるか、デチューンになるかはよくわかりませんがきっとよくなってるって信じてます。
なんせ古いんでなんでもやってみたい!

PC起動時に『CPU』、『MEMORY』がMAX稼働。しばらくなんもできないを解決する。

PC起動時に5分ほどPCがもさらもさらと、いっこうに動き出す気配がありません。
CPU、メモリともにMAX状態。

CPU、メモリともにMAX状態

CPU、メモリともにMAX状態

いったい何が起きたのかと調べていくと、『Dell SupportAssist』の仕業のようです。

Dell SupportAssist

Dell SupportAssist

Dell SupportAssistは対象機器のハードウェアの不具合やサポート対象となるアップデートなどをサポートしてくれますが、いらない人にとってはちょっと邪魔な機能になってしまいます。

そこで思い切ってアンインストールしてもいいのですが、『スケジュールされたハードウェアスキャンを有効にする』のチェックを外し、スキャンは手動でする方法に変更しました。

1.右上の歯車から設定をクリック

右上の歯車から設定をクリック右上の歯車から設定をクリック

右上の歯車から設定をクリック右上の歯車から設定をクリック

2.『スケジュールされたハードウェアスキャンを有効にする』のチェックを外す。

.『スケジュールされたハードウェアスキャンを有効にする』のチェックを外す。

.『スケジュールされたハードウェアスキャンを有効にする』のチェックを外す。

これで勝手にハードウェアのスキャンが始まるのを防げます。

—————————————————————

削除してしまいたいという方はこちら

1. コントロールパネル > プログラムの追加と削除 の順にクリックします。

2. Dell SupportAssist と『Dell SupportAssistAgent』を選択して、 アンインストール をクリックします。

SupportAssist およびシステムログコレクションツールがアンインストールされます。

エアロワイパーブレード購入

一年前にもエアロワイパーブレードを交換したのですが、今年もまたまた交換です。

アルファードにちょっと気になる『エアロワイパー』を装着!

去年のワイパーでも全然問題はないのですが、ワイパーのサイズを大きくしたかったのが理由です。

アルファード10系のワイパーは400mmと650mm、これを425mmと700mmに交換です。

エアロワイパー

エアロワイパー

もう一つの理由はかっこよかったから

エアロワイパー

エアロワイパー

ディーラーの新車いついていたワイパーがかっこよくって、ついつい似たようなのが欲しくなってしまったのです。

去年のエアロワイパーは高速時に柔らかすぎたのか『ふにゅふゅにゅ感』があったのですが、今回のエアロワイパーはしっかりとしています。

アルファード10系前期 O2センサーとスパークプラグ交換

12か月点検でO2センサーの異常を指摘されてしまいました。

故障までは行ってないようですが、車検は通らないとのこと。

12年もたっていますのでこれを機に交換です。

ついでに燃費の向上も狙ってスパークプラグも交換です。

用意したものは、

①O2センサー前後、純正品番(89465-58010)(89465-58020)
ヤフオクでDENSO製を購入。

O2センサー DENSO

O2センサー DENSO

O2センサー 前後

O2センサー 前後

コードが短い方が後ろ側です。

②O2センサーソケット Amazonで購入

O2センサーソケット

O2センサーソケット

③NGK スパークプラグ Premium RX BKR6ERX-11P 楽天で購入
『史上最強プラグ』というのにひかれました。

NGK スパークプラグ Premium RX

NGK スパークプラグ Premium RX

電極がこんなになっています。

NGK スパークプラグ Premium RX

NGK スパークプラグ Premium RX

———————————————————————————-

まずはジャッキアップして後ろのO2センサーを交換。

O2センサー

O2センサー

固着して外すのが大変でした。
それ以外は簡単です。
外してつけるだけ、悩むことも全然ありません。

O2センサー 後ろ 交換後

O2センサー 後ろ 交換後

次に前、エンジンルームのO2センサーの交換です。

O2センサー 前

O2センサー 前

O2センサー コネクタ

O2センサー コネクタ

O2センサーソケットを使って外します。

O2センサーソケットを使って外します

O2センサーソケットを使って外します

こっちは点検時外したのかあっさりと外れました。

新旧のプラグはこちら

新旧プラグ

新旧プラグ

かなり汚れています。

取り付けるときは付属のグリスをねじ部に塗ってから取り付けます。

エンジンマークの警告灯が消えました!

警告灯が消えました

警告灯が消えました

次にプラグを交換

プアラグ交換

プアラグ交換

エアクリーナーボックスを外しての交換です。

外したプラグとの比較

外したプラグとの比較

プラグにもせっかくなのでグリスを塗って組み付けです。

終わった後はエンジンルーム内のヒューズボックスにある『EFI15A』のヒューズを10秒ぐらい抜いてコンピューターのリセットです。

ヒューズボックス

ヒューズボックス

EFI 15A

EFI 15A

———————————————————————–

交換後のテスト走行では、エンジンのピックアップが良くなった気がします。
交換前、アクセルを踏み込んだ時ワンテンポ遅れて反応していたのが、タイムラグなしで反応するようになりました。
びっくりしたのが高速入り口でののぼりでの加速、明らかに速くスムーズでスピードの乗りも良くなっています。

———————————————————————–

さくらインターネットで .html を PHP で動作させると 『php.ini』 が効かない場合の対処法。

『さくらインターネット』で .html を PHP として動的に動かすには、.htaccess に以下のコードを記述、

php.cgi というファイルを作成して以下を記述。

この2つのファイルをトップページと同階層にアップロードし、php.cgiのパーミッションを705にします。

これで .html 拡張子のページでも PHP が動くようになりますが、サーバコントロールパネルで設定したphp.iniが効かない。

その場合ルートデレクトリにphp.iniを置くことで動作するようになりました。

『ファイルマネージャー』から『www』直下のphp.iniをダウンロードします。

サーバコントロールパネル

php.iniをダウンロード

これを動作させたいドメインのルートデレクトリに置きます。(php.cgiと同じ場所)

これでphp.iniが反映されました。

マティエ ナチュレ「matiere naturelle」|レディースブランド通販 カラーミーショップ大賞2016エントリー中!

マティエ ナチュレ「matiere naturelle」|レディースブランド通販

マティエナチュレ[matiere naturelle]レディスブランド通販サイト 制作いたしました
でご紹介した通販サイトがカラーミーショップ大賞2016にエントリー中です。

Vostro 3350 突然画面が真っ黒 故障かと思いきや・・・

作業中の『Vostro 3350』、今までなんでもなかったのが突然画面が真っ黒になりました。

Vostro 3350 画面が真っ黒

Vostro 3350 画面が真っ黒

ちょっとぼけていますが画面が真っ黒。

ちょっと前の写真がこちら

ちゃんと映っています

ちゃんと映っています

さてこの違いは、下のパソコンとの位置。

ぴったり重なってしまうとパネルの開閉センサーの磁気が干渉してしまい、パネルが閉じていると判断してしまうようです。

ちょっとずらせば画面は復活しました。

Excel 2013 が頻繁に落ちる現象を解決

EXCEL 2013 が良く落ちるということでその対処法を・・・。

症状としては重たい処理や計算をして落ちる、というのではなく単なる文字入力でもエラーを起こし終了してしまいます。

調べてみてピンときたのが『ハードウェアグラフィックアクセラレータ』。
以前、似たような不具合がIllustratorでもありました。

ハードウェアグラフィックアクセラレータを無効にする

EXCEL 2013 の『オプション』をクリック

EXCEL 2013 の『オプション』をクリック

EXCEL 2013 の『オプション』をクリック

『詳細設定』をクリック

詳細設定をクリック

詳細設定をクリック

【表示】のところの『ハードウェアグラフィックアクセラレータを無効にする』にチェックを入れます。

『ハードウェアグラフィックアクセラレータを無効にする』にチェックを入れます

『ハードウェアグラフィックアクセラレータを無効にする』にチェックを入れます

『OK』をクリック。

ちなみに、Illustrator の時は、『GPUパフォーマンス』のGPUを使わない設定、つまりチェックを外すことで解決していました。

GPUパフォーマンス

GPUパフォーマンス

新年早々、アルファードのバッテリー交換

新年早々、アルファードのバッテリーが上がってしまいました。

バッテリーテック

バッテリーテック

兆候があったので前からこれにしようと思っていたバッテリーを購入。

Panasonic カオス 100D23L/C5

カオス 100D23L/C5

カオス 100D23L/C5

そして ライフウィンク LIFEWINK N-LW/P4 バッテリー寿命判定ユニット も購入

ライフウィンク LIFEWINK N-LW/P4 バッテリー寿命判定ユニット

ライフウィンク LIFEWINK N-LW/P4 バッテリー寿命判定ユニット

もちろん自分で取り付けです。

カオス 100D23L/C5 取り付け

カオス 100D23L/C5 取り付け

標準で 55D23L なので余裕があります。

それにチョイノリが多いので、カオスの『高速充電性能』に期待です。

今日のサカサつらら 2015/12/05

冷蔵庫の中にできる不思議なつらら”サカサつらら”シリーズ

ずっと記事を追加できていなかった”サカサつらら”。

原因は冷蔵庫を変え、自動製氷機になってしまったから・・・。

何度か冷凍庫でチャレンジはしてみたのですがなかなかうまくいきませんでした。

ところが、今日氷のひとつにサカサつららを発見、久しぶりの勇士を見ることができました。

サカサつらら

サカサつらら

今までもあったかもしれませんが、見のがしていたのかもしれません。

ただ、自動製氷機の氷なので、

サカサつらら

サカサつらら

こんなものすごい光景は見れそうにありません。

ちょっと残念。

ちなみに冷蔵庫はこれ

実際はこの前の型になりますが・・・。

電気代が安くなったのにはびっくりでした。
野菜が長持ちするのもとってもうれしい。

Windows10でWindows Update 後、無線LANが『制限あり』となってインターネットにつながらない

2015年12月1日、Windows Update をしたノートパソコンが、Windows Update 後『インターネットにつながらなくなった』と持ち込まれました。

有線LANでは問題がなく、無線LANがアクセスポイントに接続はしますが『制限あり』となってインターネットにつながりません。

無線LAN 制限あり

無線LAN 制限あり


『インターネットアクセスなし』となっています。

『Windows ネットワーク診断』の結果は『DNSサーバーは応答していません』。

DNSサーバーは応答していません

DNSサーバーは応答していません

ドライバを更新したりもしたのですが効果なし。

しょうがないのでIPアドレス、DNSサーバーを手動で設定したのですがこれもダメ。

で、IPアドレス、DNSサーバーのアドレスを『自動的に取得する』に戻したらつながりました。

同じ症状の別のWindows10 ノートパソコンも同じ症状になり、同じ方法で解決しましたのでこれを今回の解決策とします!!!

ずっと昔同じようなことがあったような気がします。


それでは、解決の方法です。

ネットワークと共有センターを開きます。
タスクバーのネットワーク通知 を『右クリック』、『ネットワークと共有センターを開く』で開きます。

タスクバーのネットワーク通知

タスクバーのネットワーク通知

アクティブなネットワークの表示のところに『接続: ワイヤレスネットワーク接続』とSSIDがありますのでこれをクリック。
『ワイヤレスネットワーク接続の状態』を開きます。

ワイヤレスネットワーク接続の状態

ワイヤレスネットワーク接続の状態

『プロパティ』をクリック、『ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ』を開きます。

ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ

ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ

『インターネットプロトコル バージョン4(tcp/ipv4)』を選択し、『プロパティ』をクリック。
『インターネットプロトコル バージョン4(tcp/ipv4)のプロパティ』を開きます。

インターネットプロトコル バージョン4(tcp/ipv4)のプロパティ

インターネットプロトコル バージョン4(tcp/ipv4)のプロパティ

『次のIPアドレスを使う』と『次のDNSサーバーのアドレスを使う』を選択。
各項目を入力します。
このとき、また戻しますので正確でなくても大丈夫です。

『OK』をクリックし確定します。

一旦ウィンドウを閉じ、『インターネットプロトコル バージョン4(tcp/ipv4)のプロパティ』を開きます。

今度は、『IPアドレスを自動的に取得する』と『DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する』を選択し、『OK』をクリック。

これで『制限あり』が消えトラブルが解消されました。

無料アップグレードした Windows10 で、アップグレード前の Windows7、Windows8、Windows8.1 のシリアルキーを調べる方法

Windows7、Windows8、Windows8.1 から windows10 に無料アップグレードしたPCは自動でWindows10用のシリアルキーになってしまいます。

アップデート前のシリアルキーの確認は、Windowsをパッケージで購入したり、Windows7の時のようにシールでシリアルキーが貼ってあったりしたら簡単なのですが、そうじゃない場合はちょっと大変になってしまいます。

そこでコマンドプロントでの確認方法を・・・

まずはコマンドプロントを管理者権限で開きます。

『WebとWindowsを検索』をクリック、虫眼鏡アイコンです。

WebとWindowsを検索

WebとWindowsを検索

検索窓に『cmd』と入力し出てくる『コマンドプロント』を右クリック

『コマンドプロント』を右クリック

『コマンドプロント』を右クリック

『管理者として実行』をクリック

『管理者として実行』をクリック

『管理者として実行』をクリック

コマンドプロントが開きます

コマンドプロント

コマンドプロント

コードを入力、『enterキー』を押します。

これでアップデートする前のシリアルキーが確認できます。

アップデートする前のシリアルキー

アップデートする前のシリアルキー

OA3xOriginalProductKey に続いて出てくるのがシリアルキーです。


マティエナチュレ[matiere naturelle]レディスブランド通販サイト 制作いたしました

マティエナチュレ[matiere naturelle]レディスブランド通販サイト

カラーミーショッププロでのリニューアルです。

外部サーバーを使って新着商品のカルーセルを表示するようになっています。
この方法でブログサイトなどの別ドメインへの商品表示も可能です。

外部サイトへの商品表示

外部サイトへの商品表示

・カラーミーショッププロ
・レスポンシブデザイン

http://s-bbd.com/




『株式会社スタンダード』カンパニーサイト制作いたしました

北海道の札幌にあるファッション衣料、雑貨の卸売業、販売を行う会社、『株式会社スタンダード』様のサイトを制作させていただきました。

前サイトからのリニューアルです。

株式会社スタンダード

株式会社スタンダード

・Wordpressにて制作
・レスポンシブデザイン
・マルチサイト

http://standard-inc.co.jp