今日のサカサつらら 2015/12/05

冷蔵庫の中にできる不思議なつらら”サカサつらら”シリーズ

ずっと記事を追加できていなかった”サカサつらら”。

原因は冷蔵庫を変え、自動製氷機になってしまったから・・・。

何度か冷凍庫でチャレンジはしてみたのですがなかなかうまくいきませんでした。

ところが、今日氷のひとつにサカサつららを発見、久しぶりの勇士を見ることができました。

サカサつらら

サカサつらら

今までもあったかもしれませんが、見のがしていたのかもしれません。

ただ、自動製氷機の氷なので、

サカサつらら

サカサつらら

こんなものすごい光景は見れそうにありません。

ちょっと残念。

ちなみに冷蔵庫はこれ

実際はこの前の型になりますが・・・。

電気代が安くなったのにはびっくりでした。
野菜が長持ちするのもとってもうれしい。

Windows10でWindows Update 後、無線LANが『制限あり』となってインターネットにつながらない

2015年12月1日、Windows Update をしたノートパソコンが、Windows Update 後『インターネットにつながらなくなった』と持ち込まれました。

有線LANでは問題がなく、無線LANがアクセスポイントに接続はしますが『制限あり』となってインターネットにつながりません。

無線LAN 制限あり

無線LAN 制限あり


『インターネットアクセスなし』となっています。

『Windows ネットワーク診断』の結果は『DNSサーバーは応答していません』。

DNSサーバーは応答していません

DNSサーバーは応答していません

ドライバを更新したりもしたのですが効果なし。

しょうがないのでIPアドレス、DNSサーバーを手動で設定したのですがこれもダメ。

で、IPアドレス、DNSサーバーのアドレスを『自動的に取得する』に戻したらつながりました。

同じ症状の別のWindows10 ノートパソコンも同じ症状になり、同じ方法で解決しましたのでこれを今回の解決策とします!!!

ずっと昔同じようなことがあったような気がします。


それでは、解決の方法です。

ネットワークと共有センターを開きます。
タスクバーのネットワーク通知 を『右クリック』、『ネットワークと共有センターを開く』で開きます。

タスクバーのネットワーク通知

タスクバーのネットワーク通知

アクティブなネットワークの表示のところに『接続: ワイヤレスネットワーク接続』とSSIDがありますのでこれをクリック。
『ワイヤレスネットワーク接続の状態』を開きます。

ワイヤレスネットワーク接続の状態

ワイヤレスネットワーク接続の状態

『プロパティ』をクリック、『ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ』を開きます。

ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ

ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ

『インターネットプロトコル バージョン4(tcp/ipv4)』を選択し、『プロパティ』をクリック。
『インターネットプロトコル バージョン4(tcp/ipv4)のプロパティ』を開きます。

インターネットプロトコル バージョン4(tcp/ipv4)のプロパティ

インターネットプロトコル バージョン4(tcp/ipv4)のプロパティ

『次のIPアドレスを使う』と『次のDNSサーバーのアドレスを使う』を選択。
各項目を入力します。
このとき、また戻しますので正確でなくても大丈夫です。

『OK』をクリックし確定します。

一旦ウィンドウを閉じ、『インターネットプロトコル バージョン4(tcp/ipv4)のプロパティ』を開きます。

今度は、『IPアドレスを自動的に取得する』と『DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する』を選択し、『OK』をクリック。

これで『制限あり』が消えトラブルが解消されました。

無料アップグレードした Windows10 で、アップグレード前の Windows7、Windows8、Windows8.1 のシリアルキーを調べる方法

Windows7、Windows8、Windows8.1 から windows10 に無料アップグレードしたPCは自動でWindows10用のシリアルキーになってしまいます。

アップデート前のシリアルキーの確認は、Windowsをパッケージで購入したり、Windows7の時のようにシールでシリアルキーが貼ってあったりしたら簡単なのですが、そうじゃない場合はちょっと大変になってしまいます。

そこでコマンドプロントでの確認方法を・・・

まずはコマンドプロントを管理者権限で開きます。

『WebとWindowsを検索』をクリック、虫眼鏡アイコンです。

WebとWindowsを検索

WebとWindowsを検索

検索窓に『cmd』と入力し出てくる『コマンドプロント』を右クリック

『コマンドプロント』を右クリック

『コマンドプロント』を右クリック

『管理者として実行』をクリック

『管理者として実行』をクリック

『管理者として実行』をクリック

コマンドプロントが開きます

コマンドプロント

コマンドプロント

コードを入力、『enterキー』を押します。

これでアップデートする前のシリアルキーが確認できます。

アップデートする前のシリアルキー

アップデートする前のシリアルキー

OA3xOriginalProductKey に続いて出てくるのがシリアルキーです。


マティエナチュレ[matiere naturelle]レディスブランド通販サイト 制作いたしました

マティエナチュレ[matiere naturelle]レディスブランド通販サイト

カラーミーショッププロでのリニューアルです。

外部サーバーを使って新着商品のカルーセルを表示するようになっています。
この方法でブログサイトなどの別ドメインへの商品表示も可能です。

外部サイトへの商品表示

外部サイトへの商品表示

・カラーミーショッププロ
・レスポンシブデザイン

http://s-bbd.com/




『株式会社スタンダード』カンパニーサイト制作いたしました

北海道の札幌にあるファッション衣料、雑貨の卸売業、販売を行う会社、『株式会社スタンダード』様のサイトを制作させていただきました。

前サイトからのリニューアルです。

株式会社スタンダード

株式会社スタンダード

・Wordpressにて制作
・レスポンシブデザイン
・マルチサイト

http://standard-inc.co.jp

アップグレードしたMacのBoot Campの『Windows10』でBluetoothが認識されない

MacのBoot Campの『Windows10』でBluetoothが認識されない

MacのBoot CampのWindowsを『Windows10』にアップグレードする

でWindows10になったうちのMacbookAirなのですが、ふと気づくと、Bluetoothが使えなくなっていました。

Bluetoothのドライバ

Bluetoothのドライバ

デバイスマネージャーを見てみるとドライバが認識されていません。

そこで手動でドライバを認識させます。

bluetooth usb host controller

bluetooth usb host controller

認識されていない『Bluetooth Usb Host Controller』を右クリック、『ドライバー ソフトウェアの更新』をクリック。

『コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します』をクリック。

『コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します』をクリック。

一覧からデバイスの種類を選択

一覧からデバイスの種類を選択

『次の一覧からデバイスの種類を選択してください。』で Bluetooth を選択、『次へ』をクリック。

インストールするデバイスドライバーの選択

インストールするデバイスドライバーの選択

『このハードウェアのためにインストールするデバイスドライバーを選択してください。』で Broadcom の BCM2033 Bluetooth 2.4 GHz Single Chip Transceiver を選択。『次へ』をクリック。

ドライバの更新警告が出ますが、『はい』をクリック。

『ドライバソフトウェアが正常に更新されました』で終了です。

bluetooth復活

bluetooth復活



MacのBoot CampのWindowsを『Windows10』にアップグレードする

Mac Boot Camp Windows10

Mac Boot Camp Windows10

MacのBoot Campに『Windows8』をインストール
でMac Book AirでWindowsを使えるようにしたのが3年前、現在はWindows8.1になっています。

今回はそのWindows8.1を『Windows10』にアップグレードです。

『windows10の予約』はしていたのですが、いつになるかわからないので『Windows 10 のダウンロード』から『メディア作成ツール』をつかってWindows10を入手します。

Windows 10 のダウンロード

Windows 10 のダウンロード

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

『ツールを今すぐダウンロード』をクリックで『メディア作成ツール』をダウンロードします。

メディア作成ツール

メディア作成ツール

ダウンロードした『メディア作成ツール』をクリックで開始です。

ほとんどやることがありませんでした。

実行する操作を選ぶ

実行する操作を選ぶ

実行する操作を選びます。
今回は『このPCを今すぐアップグレードする』を選択しました。
Windows10のインストールメディアを作成するときは、4GB以上のUSBかDVDを用意し『他のPCようにインストールメディアを作る』を選択します。

Windows10のダウンロード

Windows10のダウンロード

『次へ』をクリックするとWindows10のダウンロードが開始されます。

環境にもよりますが、自分の場合は10分ほどでダウンロードできました。
今回問い合わせが多かったのはこの『ダウンロードが追わらない』で、なぜか77%でとまってしまうという現象がありました。
原因は分からないのですが何度か最初からやってもらうことで、何度目かにはうまくいっているようです。

Windows10のメディアを作成

Windows10のメディアを作成

更新プログラムをダウンロードしています

更新プログラムをダウンロードしています

あとは、『次へ』、『同意する』、『情報の更新』などをクリックし進んでいきます。

インストールの開始

インストールの開始

『インストール』でWindows10のインストールの開始です。

Windows10をインストール

Windows10をインストール

Windowsをアップグレードしています

Windowsをアップグレードしています

Windows10セットアップ

Windows10セットアップ

『次へ』、『簡単設定を使う』、『次へ』で進むと終了です。

Windows10セットアップ終了

Windows10セットアップ終了

これでMacのBoot CampでWindows10を使えるようになりました。



Windows10 の自動アップグレードの予約を解除する

Windows10 の自動アップグレードの予約を解除する

Windows10の公開まであと2日。
とっても待ち遠しいのですが、システムの都合やセキュリティソフトのアップグレードなどでまだアップグレードできないという方もいらっしゃるはず。

そういう方でWindows10 の自動アップグレードの予約をしちゃった方は、予約を取り消しておきましょう。

タスクバーの『Windows10を入手する』を右クリック、

アップグレードのステータスを確認する

アップグレードのステータスを確認する

『アップグレードのステータスを確認する』をクリック

予約の取り消し

予約の取り消し

『予約の取り消し』をクリック

予約の取り消し

予約の取り消し

『予約の取り消し』をクリック

これでWindows10 の自動アップグレードの予約を解除できます。

フリー素材アイドル という新ジャンル、『【私たち、無料です。】フリー素材アイドル MIKA☆RIKA』

ネットを見ていると「あれっ!どっかで見たな~」という広告バナーが・・・。

広告バナー

見たことがあるのはバナーで使われている女性、、『フリー素材アイドル MIKA☆RIKA』

2014年の11月にサイトが公開されています。

【私たち、無料です。】フリー素材アイドル MIKA☆RIKA

【私たち、無料です。】フリー素材アイドル MIKA☆RIKA

画像の他にフォントや音声などの素材もダウンロードすることができます。

この二人、実はヒップホップユニットを目指しているとのことで曲もリリースしています。

世に出る一つのアプローチに『フリー素材』という方法を選択したと思うのですが、ネットはいろんな使い方があるということを感じさせてくれます。

それはそうと、今年の夏の歌はこの『FUNKY OL ~仕事したくないよ~』に決定です。

あ~、暑くて仕事したくない・・・

最近話題の色覚テストをしてみた

目のテスト

目のテスト

最近話題の色覚テストをしてみました。

15秒以内に表示されているボックスの中で違う色のボックスをクリックしていくのですが、やるにつれ段々と難易度が増していきます。

成績によって、動物にたとえられます。

色覚テスト

結果は・・・

色覚テスト

ロボット・・・

動物ではありませんでした。

やってみたい人はこちら
目のテスト

MLCフラッシュが組み込まれたハードディスク Seagate Desktop SSHD (2TB) を試してみた

RipreさんのサンプリングでSeagate Desktop SSHD (2TB) をいただきましたので使ってみた感想です。

このサイトでもSSDの記事は何度か書いているのですが、SSHD、ソリッドステートハイブリッドドライブは今回が初めての体験です。
いわゆるハイブリッドHDDと呼ばれている、ハイパフォーマンスの高いSSDと、大容量のHDDを組み合わせて両方のいいところを実現しているドライブです。

Seagate Desktop SSHD (2TB)

Seagate Desktop SSHD (2TB)

ケーブル接続部

ケーブル接続部

自分のPCがそうなのですが、スピードと容量の両立をしようとするとSSDでOSやキャッシュなどの作業部を、HDDでファイルなどのデータ部をというように役割を分けて実装しています。
ただこれだと2つのディスクを用意しなければならず、スリムシャーシやノートPCなどでは実装できなかったりします。

その点SSHDは一つのディスクで済みますし、PCの設定も簡単に済ませることができます。

———————————————————–

さて、今回の『Seagate Desktop SSHD』は本来はデスクトップPCに取り付けて使用するのですが、試験環境の都合上クレドールを使ったeSATAでの試験となりました。

こんな感じです、

クレドールにセットした Seagate Desktop SSHD (2TB)

クレドールにセットした Seagate Desktop SSHD (2TB)

マシンは『DELL vostro3350 』にeSATA接続で『Windows 10テクニカルプレビュー』を起動し使ってみます。
マシンが古い上、eSATA起動なので本来のパフォーマンスが出ないとは思いますが時間の都合上これで簡便です。

Seagate Desktop SSHD (2TB)をeSATAでvostro3350と接続

Seagate Desktop SSHD (2TB)をeSATAでvostro3350と接続

用意したのが、『Seagate Desktop SSHD (2TB)』、『Transcend SSD 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 128GB』そして普通の『HDD2.5インチ 5400rpm』です。

HDD/SSDスタンドで丸ごとコピーして比較します。

HDD/SSDスタンドで丸ごとコピー

HDD/SSDスタンドで丸ごとコピー

まずは起動時間
SSD:29秒
SSHD:35秒
HDD:53秒

SSDにはかないませんでしたがHDDよりはるかに速いです。

Windows エクスペリエンスの評価は
SSD:7.7
SSHD:5.9
HDD:5.8

HDDとそんなに変わらない評価です。

CrystalDiskMarkでのベンチマーク

SSDのベンチマーク

SSDのベンチマーク

SSHDのベンチマーク

SSHDのベンチマーク

HDDのベンチマーク

HDDのベンチマーク

SSDとHDDの中間といったあたりでしょうか。

———————————————————–

今回はeSATAで古いPCとの接続という環境なので十分な転送速度が出てはいませんが、HDDに比べると格段にOSの起動やソフトの立ち上がりが早いように思います。
通常の使い方だともっとパフォーマンスが上がると思います。

PCの起動を早くしたい!
PCのゲームを快適にしたい!
大量の写真や画像、動画を保存したい!

そんなあなたに、おすすめです!

パソコンの起動をスピードアップ、使用頻度の高いファイルへのアクセスがサクサク!

とありますので、やはりキャッシュをMLCフラッシュで利用するような場面で効果を体感できるようです。
もっともPCを普通に使っているいる方でしたら十分なスピードなのではないでしょうか。

ちなみに、Seagate Desktop SSHD (2TB) の紹介では、

シーゲイトのSSHDは、 大容量ハードディスク・ドライブと8GBのMLCフラッシュを組み合わせたものです。
MLCフラッシュの効果により、スリープモードからの復帰が圧倒的に高速で、 HDDに比べてデータ転送速度が約3倍高速です。
Adaptive Memory™ 技術が使用頻度の高いファイルをモニタリングし、 MLCフラッシュに保存することで、HDDよりもアプリケーションの立ち上げ時間を短縮します。

お使いのデスクトップPC内のディスクをSSHDにアップグレードすることで、以下が実現可能!
•高速かつ信頼性の高いパフォーマンス
•十分なストレージ容量
•コストに対する高い投資効果

となっています。

速さはもちろんですが、何といっても2TBという大容量は魅力。
Windows10 公開にあわせてHDDの方はSSHDへの移行を考えてみてはいかがでしょうか?

Seagate Desktop SSHDのキャンペーンも実施中なのでこちらもチェックしてみてください!
シーゲイトのキャンペーンはこちら

シーゲイトのモニターに参加中

eSATAを使って複数OSのテスト環境を作る

eSATAを使った複数OSのテスト環境

eSATAを使った複数OSのテスト環境

Windows 10テクニカルプレビューをインストールしてみた

から始まった『 Windows 10テクニカルプレビュー 』をインストールした DELL vostro3350 ですが、このPCにはeSATAがついています。

このeSATAにSATA-eSATA変換ケーブルをつかってSATAのドライブをつなぎ、BIOSで起動ドライブの順序をeSATAから行うようにすると、eSATAがつながっているときはeSATAのドライブにセットしてあるOSが起動します。

【SATA-eSATA変換ケーブル】

『Windows 10テクニカルプレビュー』や『CentOS』、『Windows Server 2012 R2』などをセットアップしたディスクをそれぞれ用意しておき、必要な時にSATA-eSATA変換ケーブルにつないで使っています。

ちなみに内蔵してあるHDDにはWindows7を入れてあり、何もつないでいないときには『Windows7』が起動します。

昔はリムーバブルケースなんかでやっていたのですが、eSATAの方が簡単です。

ちなみに、自分が使っているSATA-eSATA変換ケーブルはこれ

サンワサプライ SATA-eSATA変換ケーブル 0.5m TK-SESAH

ハワイ アウラニ のお土産 Kona Coffee とってもおいしい


ハワイのアウラニに行ってきた知人からのお土産です。

【Honolulu Coffee】 100% Kona Coffee

【Honolulu Coffee】 100% Kona Coffee

【Honolulu Coffee】 100% Kona Coffee

希少価値で手に入りにくいコーヒーだそうです。
すっきりした味でとってもおいしい。

ちょっと調べたか結構いい値段です。


もう一つが

100% KAU coffee

100% KAU coffee

100% KAU coffee

コナコーヒーより更に希少価値が高いコーヒーで、オバマ大統領が就任晩餐会で要人にふるまったことで有名になったコーヒーです。

いつか飲みたいと思ってました。
おいしい・・・。

Amazon なら買えそうです。

今回はどちらも直火式のエスプレッソで飲んでみました。
コーヒーにこだわりはないのですが、味をダイレクトに楽しみたいとこにはこれで入れています。

直火式エスプレッソ

直火式エスプレッソ

アルファードにちょっと気になる『エアロワイパー』を装着!

今使っているのが3年目になるワイパー。

ゴムも劣化しふき取りのたびに筋が入ってしまいます。

そこで、楽天セールを使って『エアロワイパー』の購入です。

エアロワイパー

エアロワイパー

前から気になっていたのですが、なかなかいい感じです。

まずはふき取りの良さ、新しいので当然かもしれませんが高速での浮き上がり感がないのはさすが『エアロ』といった感じです。
そして、これはワイパー自体の重量の少なさなのかワイパー折り返しの時のバッタン、バッタンが軽くなったような気がします。
あとはちょっとだけですが視界が良くなったような気が・・・。

左右2本セット、送料込みで2,500円、値段も手ごろです。

エアロワイパー 2本セット

エアロワイパー 2本セット

エアロワイパー 金属がなくスリムです

エアロワイパー 金属がなくスリムです

思ったより柔らかい

思ったより柔らかい

箱から出したときは思ったよりふにゃふにゃした感じで、顔用フィットネス器具「PAO」みたいでした。

通勤バッグを新調 というわけでPC用にインナーバッグを購入

楽天セールも終わり、次々と商品がやってきます。

というわけでとりあえず新調した通勤バッグがこれ。

ラルフローレン トートバッグ

ラルフローレン トートバッグ

これに汚れ防止と撥水のために防水スプレーして使います。

そしてPC持ち歩きようにインナーバッグを購入

エレコム Ultrabook用小物収納ケース

エレコム Ultrabook用小物収納ケース

MacBook Air とUSBメモリ、マウスなどを持って歩くのでそれ用です。

MacBook Air がぴったり

MacBook Air がぴったり

13インチのMacBook Airが驚くほどぴったりでした。

持ち手もついていますのでこのインナーバッグだけでも持ち運びできます。

ラルフローレンのバッグに入れるとこう

ラルフローレンのバッグに入れるとこう

これで通勤が楽しくなりそうです。


Windows 10 は 2015 年 7 月 29 日にリリースされます。

Windows 10 は 2015 年 7 月 29 日にリリースされます。

Windows 10 は 2015 年 7 月 29 日にリリースされます。

昨日、Windows 10 の発売日やアップグレード開始日はまだ発表になっていない・・・と書いたばかりなのですが、2015年7月29日と発表になりました。

MicrosoftのホームページにもWindows10のページができていました。

http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/features

ちょっとパソコンの画像が気になってしまいましたが・・・

本当はこうなるはずですね

画像のheightを100%にしてみた

画像のheightを100%にしてみた

Windows 10へのアップグレード予約がタスクバーに表示

Windows 10へのアップグレード予約

Windows 10 の発売日やアップグレード開始日はまだ発表になっていないのですが、我がWindows8.1のタスクバーに『Windows10を入手』のアイコンが表示されるようになりました。

windows10を入手

windows10を入手

このアイコンからWindows 10への無料アップグレードの予約ができるようです。

だれもがすぐにエキスパートに

だれもがすぐにエキスパートに

スピードと使いやすさを追求

スピードと使いやすさを追求

魅力的な新機能

魅力的な新機能

Windows 10 Technical Preview版で密かに楽しみにしていること

何度かアップデートを重ねる Windows 10 Technical Preview版 で密かに楽しみにしていることがあります。
それはゴミ箱アイコン

Windows 10 Technical Preview版で密かに楽しみにしているゴミ箱アイコン

Windows 10 Technical Preview版で密かに楽しみにしているゴミ箱アイコン

Build9926 でのゴミ箱アイコン

Build9926 でのアイコン

Build9926 でのゴミ箱アイコン

Build10041 でのゴミ箱アイコン

Build10041 でのゴミ箱アイコン

Build10041 でのゴミ箱アイコン

Build10074 でのゴミ箱アイコン

Build10074 でのゴミ箱アイコン

Build10074 でのゴミ箱アイコン

最終的にはどんなゴミ箱アイコンになるのでしょうか?

ちょっとした楽しみです。