フリーの画像編集ソフトGIMPで南国リゾートを雪景色にしてみる  (その1)

むちゃくちゃ暑いので気分だけでもと思い、南国の写真を雪景色にしてみようなんて思いました。

まずは写真を用意します。

GIMP 冬景色のチュートリアル

レイヤーを複製します。

GIMP レイヤー複製

複製したレイヤーを『フィルタ』→『ぼかし』→『ガウシアンぼかし』でぼかします。

GIMP ぼかし

『ツール』→『色ツール』→『しきい値』で画像を二極化します。

2010630ScreenShot_Client385 

画像を見ながら調整します。

GIMP 二極化

白い部分が雪になります。
ちょうど雪がかぶっているように調整します。

WS00145 【色を選択】で白い部分を選択し、コピーします。

新規レイヤーを作りペーストします。

GIMP 新規レイヤー

先ほど作ったコピーのレイヤーは見えなくします。
削除してもかまいません。

GIMP 合成

こんな感じになります。
雪の質感を出します。

ノイズでもいいのですが、今回は『フィルタ』→『芸術効果』→『GIMPPressionist』を使います。

201071514

プリセットの『Patchwork』を選び『サイズ』の調整をします。

2010630ScreenShot_Client395

ここは感覚に頼ってください。

GIMP GIMPPressionist

『色』→『明るさコントラスト』
『フィルタ』→『ぼかし』→『ガウシアンぼかし』を使い質感を調整します。

ここまででもうまく調整すると雪景色っぽくなります。

ただ今回の素材は南国リゾート、なかなか手ごわいので次回はもう少し小手技を使って更に寒くしてみたいと思います。


2 comments

  1. こんばんは、CAT99さん

    お休みだった昨日 GIMP2を起こして
    似たような写真を探して
    挑戦したのですが・・・難しい~(@_@;)

    また、来週のお休みにでも 再挑戦です~(^^)/

  2. こんにちは、buryaako・涼子さん。

    あちゃー、難しかったですか~。
    今回のポイントはしきい値での二極化なのですが、加減がその画像によって違うのでコツが要ります。
    二つのスライダをうまつつかってポイントを探るのがカギです。
    色数が多い写真は難しいかもしれませんね。

    ではがんばってみてください。

コメントを残す