アルファードにかっこよくレーダーを取り付けてみた

今年の夏は5年ぶりの長距離ドライブ!ということでユピテルのレーダー探知機を買ってみた
で購入してハイエースについていたレーダー、今度はアルファードなんでかっこよくつけてみたい!

ということで今回の課題は2点。

・かっこよくつけたい
・手元で簡単に電源を操作するスイッチが欲しい。

ということで、スイッチは使っていないボタンに市販のスイッチを付けてみることにしました。

P1030597

よくあるロッカスイッチで青色のLED照明付きです。

これをまずは、目隠しのスイッチに取り付けます。

P1030595

ドリルとルーターで削り取り付け、

P1030598 P1030600

こんな感じに仕上げます。

電源とアース用に、

P1030603 P1030602

こういうパーツを作っておきます。

二股にしたのはもう一つ取り付けようと思っているiPhone用のUSBのため、これを赤はACC電源(シガレットのラインから分岐)、アースはハンドル奥のボルトから取るようにします。

IMG_0143 IMG_0130

こんな風になりました。

配線もすっきり、スイッチのおかげで必要なときだけ使うことができます。

 エーモン 1290 ロッカスイッチ

エーモン 1290 ロッカスイッチ
価格:880円(税込、送料別)


コメントを残す