フリーの画像編集ソフトGIMPでジオラマ風画像作ってみよう(色相・カラーバランス・明るさコントラスト・レンズ補正・ぼかし)

GIMPをつかってジオラマ風の画像を作ってみましょう。

Photoshopなどでも手法は同じなのですが、初心者用ということでマスクなどは使わない簡単な方法を使ってみようと思います。

ポイントとしては、
①接写時に起きる周辺のボケ
②コントラストの強さ
③作り物っぽい色
です。

画像を用意し『色』→『色相ー彩度』を選択します。

200955158

200955159

まずは、特徴のある色として『赤』を強調したいと思います。
『B』赤の彩度をあげ強調します。

 200955160

つぎに緑をファジー選択を使い選択します。

WS00144

『Shift』キーを押しながら選択範囲を決めていきます。
失敗したら『Ctrl』+『z』で元に戻します。

200955161

『色』→『カラーバランス』を使いよりはっきりした緑にしていきます。

200955162

トーンカーブを使い画像にメリハリを付けます。

200955163

200955164

結構おもちゃっぽくなってきました。

ここで明るさとコントラストを調整しておきます。

200955165

 200955166

これを基準画像とします。

レイヤーをコピーします。

200957055

『フィルタ』→『変形』→『レンズ補正』で接写時の変形を演出します。

200955168

画像によって適度が違いますのでいろいろやって見ていいとこで決めます。

200955170

ここでまたレイヤーをコピーします。

コピーしたレイヤーを『フィルタ』→『ぼかし』→『ガウシアンぼかし』でぼかします。

200955171

消しゴムツールを使ってはっきりさせたい部分を、消していきます。

WS00165
このとき消しゴムはボケのある『Circle Fuzzy (19)』あたりを使い『フェードアウト』を使って薄めに消していくとうまくいきます。

200955177

トリミングして出来上がりです。

200955178

元画像

AV093_L

出来上がり

AV093

作ってから思ったのですが、水面があるためちょっとジオラマには向かない画像だったな、なんて感じています。

ハイアングルの風景写真なんかが雰囲気が出ます。皆さんも試してみてはどうでしょうか?


2 comments

  1. こんばんは~Cat99さん。(~o~)

    凄い事いっぱい出来るんですね~(~_~;)
    しかし私・・・、Cat99さんの前の記事を見ながら
    こつこつと、エクササイズしているのですが・・・、
    実際のところ、まだまだ前の記事ですら四苦八苦~(^_^;)

    なかなか、難しいですが とても勉強になります。
    ついて行くのが大変ですが、頑張りますね~(^^)v

                         涼子

  2. こんにちは。コメントありがとうございます。
    ちょっと難しかったでしょうか?
    GIMPは思っていたよりいろいろ出来て面白いですね。ただ操作感が独特のものがあってときどき戸惑ってしまいます。

    操作のポイントをつかむと一挙に作りやすくなると思います。                                                                                                                                                                                                                                                                                    

コメントを残す