フリーの画像編集ソフトGIMPで顔写真のしみ、そばかすなどを修正する

顔に限ったことではないのですが、建物の電線やなど邪魔なものを消したりするのに便利なツールを使ってみましょう。

WS00168スタンプと

WS00169修正ブラシです。

どちらもある部分を違う場所にブラシの範囲でコピーするツールです。
スタンプははっきりとしていて版を押したような仕上がり。
修正ブラシは少しずつ塗っていく感じでコピーしていけます。

画像を用意します。

2009526078

カーソルのあたりのほくろを消してみます。

WS00169 修正ブラシをクリックします。

まずはコピーしたい部分、今回はほくろの周りに近い色のところを『Ctrl』を押しながらクリックします。

2009526079

これでコピー元が確定します。

ほくろの部分にカーソルを持って行きクリックしたり塗ったりしてほくろを消していきます。

ポイントとしては、『Ctrl』を押して決定するコピー元を何箇所かにして修正すると自然な感じになります。

2009526081

はっきりとコピーさせたいときは『スタンプツール』を使います。


コメントを残す