古い一眼レフカメラのレンズをマイクロフォーサーズマウントのデジタル一眼につけてみた

子供のころから愛用しているのが「ペンタックス KX」という一眼レフカメラ。
当然フィルムタイプのカメラなのですが、いまでも時々撮影なんかしています。

P1020825

それというのも、やっぱりボケ感というか再現感というかとにかくいい写真がとれるということにつきます。

この「ペンタックス KX」のレンズ、ズームなんかないオールマニュアルのワイルドなレンズをなんとなく「LUMIX GF1」で使ってみたくて、レンズアダプターを探してみました。

レンズのマントはペンタックスのKマウント、ボディはマイクロフォーサーズマウントでPanasonicのGF1です。

探してみると『KIPON』というメーカーでありました。

 

 

P1020743P1020744

レンズにつけると

P1020745

ボディにつけると

IMG_0460

Kマウントのレンズはオークションなどで安く手に入ります。

絞りもピントもマニュアルになってしまいますが、昔のレンズで遊んでみるのもいいもんですよ。

P1020773

お気に入りの昔のASAI PENTAXの望遠レンズ、こんな感じのふわっとしたような感じの風合いに撮れました。

オリンパス、ソニー、ニコン、キャノン、ライカ用などもありますよ。


コメントを残す