アルファードでiPhone5のミュージックを聞けるようにしてみる (その2)

アルファードでiPhone5のミュージックを聞けるようにしてみる

でトランスミッターでBluetoothを使いiPhoneを聞けるようにもくろみましたが、音が悪かったためしきり直しです。

P1030754

完成はこんな感じです。

iPhone5にはUSB電源とオーディオジャック、オーディオはアルファードのセンターコンソールについてある映像入力端子を利用します。

コントロール自体はAVの外部入力となりますので音量調整などはステアリングのスイッチでコントロールできるようになります。

IMG_0132

用意したものは、50cmのiPhoneケーブル、ステレオミニプラグ2.0m、USBスマート充電キット トヨタB、 コンポジットケーブル3m、グロメットゴム、iPhoneのホルダー

まずは外せるところは全部外します。

IMG_0111 IMG_0127IMG_0123

まずは3mのコンポジット延長ケーブルを助手席グローブBOX から助手席シート下まで持ってきます。

マットをはがすとセンターに配線などが通っていますのでそれに合わせケーブルを通します。

IMG_0125

グローブBOX側はメス、

IMG_0126

シート下側はオスです。

次に運転席左側パネルにUSBスマート充電キットとAVケーブルを取り付けます。

IMG_0131

スイッチの位置を調整しUSBスマート充電キットはそのまま取り付け、AVケーブルは目隠しのスイッチふたに穴をあけケーブルを通しグロメットゴムで隙間を埋めます。

目隠しのスイッチの電源とアースは
アルファードにかっこよくレーダーを取り付けてみた
で作っておいた二股のACC電源とアースにつなぎます。

AVケーブルはボード内を通し助手席グローブBOXへ。

IMG_0238

今回はこんな風にあとでつなぎ直しできるようにしておきます。

パネルを戻し、USBケーブルを付けるとこんな感じ、

IMG_0237

iPhone5のホルダーはしっかりしているものをと思い、ヤックの伸縮吸盤とホルダーを選択。

このタイプはホルダーを変えるとiPadやTVなどを取り付けることができます。値段だけ見ると高そうに見えますが、しっかりしていて満足のいくホルダーです。

P1030579

P1030576

音が出るのを確認したら、全部戻して終了です。

P1030755


コメントを残す