アルファードにETCを取り付けてみた(その2)

アルファードにETCを取り付けてみたの続きです。

まずはアンテナのラインを通すため助手席側のピラーを外します。

IMG_0285

電源はナビからとりますのでパネルも外します。

IMG_0288

フロントガラスのルームミラー上部にアンテナを張り付け、ルーフライニング裏に配線を通します。

IMG_0286

IMG_0287

ピラーでは元からある配線と一緒に束ねてグローブボックス裏まで持ってきます。

Panasonic・CY-ET909KDZ の電源関係は3本。
ACC電源、常時電源、アースです。

まとめて取り出したいのでナビ裏のコネクタを利用します。

IMG_0412

コネクタの電源はすぐわかったのですが、アースがうまく取れそうな場所が見つからず苦労しました。

配線をコンパクトにしたかったのでナビ奥の遊んでいるボルトを使うことにしました。

ストックしてあるナット8mmとワッシャで取り付けです。

IMG_0293

IMG_0292

後はコネクタをつないでブローブボックスを戻して終了です。

IMG_0295

こんな感じになりました。


コメントを残す