XSERVERにサイトの表示が速くなる『mod_pagespeed設定』が追加された

mod_pagespeed は2年ほど前から、Webサイトの表示が速くなると話題になってるGoogle開発のApacheモジュール。
サーバー側でWebサイトの画像、キャッシュ、JS/CSSなどの最適化処理を実施する機能です。

ちょっと敷居が高かったのですが、このサイトでも利用しているXSERVERでは全プランでこの『mod_pagespeed』が設定できる機能が追加になりました。

「mod_pagespeed設定」機能

「mod_pagespeed設定」機能

サーバーの管理パネルから『mod_pagespeed設定』をオンにするだけ。
インストールしたり設定したりする必要がなく、とっても簡単に「mod_pagespeed」の恩恵を受けることができます。

実際導入してみるとサイトの表示が半分くらいになったような気がします。

画像が大きくなってきたり、プログラムが増えてどどんどん重くなっていく最近のサイトには、とってもおすすめです。

やっぱりおすすめサーバーはしばらく『XSERVER』となりそうです。




コメントを残す