Office 365 Solo にアップグレードしたら Excel が開かなくなった

Office 365 Solo

Office 365 Solo

症状は『Office 365 Solo』をインストール後、ExcelファイルのダブルクリックでExcelは起動するがファイルは表示されないというもの。
単独でのインストールでは見たことがなかったのですが、『Office2010』からのアップグレードで発生しました。

Excelを立ち上げてから、ファイルを開く場合は問題がありません。

解決方法は、『プログラムのアンインストールまたは変更』でのOffice 365の修復。
①まずは『コントロール パネル』から『プログラムと機能』を開きます。

プログラムと機能

プログラムと機能

②『Microsoft Office 365』を右クリック、『変更』を選択、『クイック修復』を選び『修正』。

クイック修復

クイック修復

③『修復』をクリック。

クイック修復の開始

クイック修復の開始

クイック修復中

クイック修復中

クイック修復完了

クイック修復完了

これで、治りました。


コメントを残す