Windows Live Essentials へ更新

Windows Live (旧おすすめパック)名前も新たに『Windows Live Essentials』となりました。

大きな変更点は Office2007から導入されているインターフェイスいわゆる『リボン』となっています。

Windows Liveとの関連性も使い勝手が良くなっているようで、Webサービスとの連携も強化されているようです。

20101023702

賛否はあるもののOffice2010などでもどんどんWebサービスとの連携が強くなってきており、PCとWindows Liveサービスとファイルの同期などを積極的に進めているようです。

Windows Live Essentialsで使えるようになるのは

  • Messenger:メッセンジャーをあつかうソフトです
  • フォト ギャラリー:写真管理ソフトです。
  • ムービー メーカー:動画編集ソフトです。
  • Live メール:メールとスケジュールを管理できるソフトです。
  • live Writer:ブログ記事を投稿できるソフトです。
  • ファミリー セーフティ:Webコンテンツを安全に利用するためのソフト?です。
  • Sync:フォルダの同期や、リモートデスクトップ操作を行うソフトです。
  • Bing バー:BingのIE用ツールバーです。
  • Messenger コンパニオン:閲覧中のWebページを共有できるソフトです。

全部をインストールことも、選択したソフトだけをインストールすることも可能です。

Windows Live Essentialsのダウンロードはこちら

http://explore.live.com/windows-live-essentials?os=other


コメントを残す