バッテリーケアのために暗電流を測ってみた

NCP81 シエンタのバッテリーがあがってしまったこともあったので暗電流を測ってみようと思い立ちました。
いろいろとアクセサリーを付けていることもあり、ちょっと心配になっていたということもあります。

NCP81 シエンタのバッテリーを交換

用意したものは『クランプメータ』。

バッテリーの配線を外すことなく電流を測ることができます。

このようにバッテリーのマイナス配線に挟むようにして測定します。

エンジン停止後、キーを抜いてすぐの場合はルームランプなどがまだ点灯していて 171mA でした。

数分後測定すると、36mA~50mAの間を行ったり来たり・・・。

ちょっと多いように思いますが、まあ良しとします。

安いクランプメーターなので精度の心配はありましたがどうやら良さそうです。


コメントを残す