ノートパソコンのメモリ増設(メモリ選択編)

ひと昔前は相性問題などで失敗率も高かったメモリの増設ですが、最近では無理をしない限りほとんど失敗などなくなりました。

今回は『東芝 QOSMIO F30』を例にとって説明します。

まずはメーカーサイトからメモリに関する情報を仕入れます。

512MB/2GB(PC2-4200対応、DDR2 SDRAM)デュアルチャネル対応
とあります。

ここで増設のパターンがいくつか考えられます。

1.とっても安く済ませる。 → 512MB1枚追加 で合計1G
2.安く済ませる → 1GB1枚追加 で1.5G
3.デュアルチャネル活かし → 512MB2枚追加(元の512MBは外す)
1Gでデュアルチャネル
4.最大まで増設 → 1GB2枚追加 MAX2G

おそらく選択肢としては1or4

最近ではメモリも安いので4がお勧めです。

次に対応メモリを調べてみます。

2009101335

DDR2 667 (PC2-5300)でも大丈夫そうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

でこれさえわかればお店に行って
「PC2-4200かPC2-5300でノート用のSDRAM 1Gふたつ」
なんて言うと出してくれます。バルク品などで心配なら相性保障などつけて買いましょう。

「QOSMIO F30」で使うなんて言うとさらにOKです。

ネットで買うなら


 NTT-X Store のこのメモリ なんていかがでしょうか?
PC2-4200対応 増設DDR2 200ピン S.O.DIMM SDX533-1G×2
1Gバイト2枚で 4,980円です。

チープに済ませるなら
PC2-4200対応 増設DDR2 200ピン S.O.DIMM SDX533-512M
2,650円です。

IO DATAのQOSMIO F30動作確認済みなので安心できます。

メモリが用意できたら次はパソコンに装着です。

手順は次回に・・・


4 comments

  1. キャ~\(~o~)/
    ありがとうございます~Cat99さん。

    メモリーを増設するにしても・・・、
    どれを買えば良いやら~(@_@;)って
    状態でしたし、自分でするのも怖いのですが
    こうなりゃ、ネットで注文して・・・
    やるっきゃない!!ですね~(^_^)v

    仮想メモリーなんちゃら って言うのが、
    しょっちゅう出てきて、固まってしまいますから
    何とかチャレンジして 増設を体験してみます~(~_~)

    でも、Cat99さんが、お暇な時間で良いですから、
    無理して 記事の更新なんてしないで下さいませ~(^^)v

                         涼 子 

  2. こんにちは、buryaako・涼子さん。

    こちらこそネタをいただいたようで感謝します。

    512MBのメモリではさぞかし辛かったのではないでしょうか?
    アプリケーションの動作もきっと良くなりますよ。
    特にGIMPなんかは改善されると思います。

    ではがんばってチャレンジしてみてください。

  3. こんにちは、お邪魔いたします。
    いつも拝見させていただいております。

    ちょっと気になったことがありましたのでご教授お願いいたします。

    メモリの種類なのですが、DDR2 533 とDDR2 667 では667のほうが性能がいいと思うのですが、533がおすすめなのでしょうか?
    私もメモリを買おうか迷っているのですが買う基準がわからず怖くて手が出せない状況です。

    パソコンはHPのnx9030です。

    よろしくお願いいたします。

  4. こんにちは、M&Mさんその後ブログ頑張ってますでしょうか?

    まずはメモリの種類なのですが、DDR2 533 とDDR2 667 では667のほうが性能がいいということになります。
    が、ほとんど体感できるほどではないと思います。そこで今回はコストとデフォルトでの安心感を優先して533の方を選択しました。
    正確に言うとこの辺のメモリは下位互換が優れていますので、もうひとつ上のDDR2 800でも動いたりします。ただ冒険になりますので保証はナシです。

    もうひとつ、M&Mさんのnx9030は『PC2700(DDR333)』という全く違う種類になります。
    この辺はメモリの種類だけでなく大きさも気をつけたほうがいいでしょう。
    動作確認済みのメモリのほうがいいと思いますよ。

    では・・・。

コメントを残す