ハイエース 100系の燃料を抜いてみた

ハイエースのエンジンがいかれちまってから早1か月、新しい車の納車を控え装備の撤去も終了。

ハイエースから白煙!ダメもとで添加剤を試してみる。

残すは満タンに入っている燃料、しかもちょっとお高い水抜きを兼ねたクリーニング添加剤なんかも入っていてちょっと高価な軽油になっています。

今度の車はガソリンなので友人に軽油は上げることにしました。

さっそくお約束通りポンプにホースを取り付け給油口から・・・、と思いきや、これがうまくいかない。

2012-11-24 22.49.06

軽油には到達しているのですがうまく吸い出せません。

もしかしてタンク内が負圧になっているためか?と思い空気を入れるためのホースを追加。

ハイエース 100系の燃料タンク

最初はよかったのですが調子が良かったのも30ℓぐらいまで。

効率が悪いので燃料タンクに直接アプローチです。

フロアのマットをめくりあげ、予備タイヤの前あたりにある燃料メーターのセンサーを外してタンク内の燃料を吸い上げます。

ハイエース 100系の燃料タンク

やってみたらこれが一番楽、しかもホースいらずでした。

でもこの情報あんまりないんですよね。


コメントを残す