フリーの画像編集ソフトGIMPでバナーを作ってみよう④(遠近法・不透明度)

フリーの画像編集ソフトGIMPでバナーを作ってみよう③の続きです。

完成画像

head

■遠近法

前回コピー&ペーストで作ったパーツを反射っぽく加工します。
遠近法を使って上下逆にするとともに、ちょっと末広がりの画像にします。

WS00158 をクリックします。

2009410031

左右の上部をクリックしながら下にドラッグし調整します。

 2009410032
まずは左側
2009410033
そして右側

『変換』をクリックします。

■不透明度

レイヤーの不透明度のスライダを調整し透明化します。

 2009411035

 2009411034

これを移動しマスコットの影のようになるようにします。

新規レイヤーにGIMPの文字を追加します。

200946025

文字もマスコットと同じように新しいレイヤーを作り反射部を作ります。

200946026

これで完成です。


コメントを残す