Windows XP で vistaフォントのメイリオを使う

vistaではシステムのFONTなどで新しい”メイリオ”というフォントが使われています。明瞭から来てるらしいのですが、あのMacに対抗して作ったフォントということでかなり見やすいと思います。
サイトなどでもフォントの指定に”メイリオ”が使われだしていますが、このフォント通常フォントより横長で気をつけないとサイトの表示を崩すことになります。

WS097MS P ゴシック

WS098メイリオ

そこでサイトの検証のときにもこの”メイリオ”フォントで見たいということになるのですが、日本語ClearTypeフォントであるためXPではフォントを突っ込んだだけではだめなのでMicrosoftのサイトからXP用のメイリオをダウンロードします。

メイリオダウンロードサイト

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=f7d758d2-46ff-4c55-92f2-69ae834ac928&DisplayLang=ja

インストールが終わったらいろんなFONTを”メイリオ”にできるのですが、デスクトップやシステムなどを変えるのはかえって見にくくなるのでIEだけにしておくことをお勧めします。

IEの『ツール』→『インターネットオプション』

WS066

『フォント』をクリックします

WS075

”Webページフォント”の中の『メイリオ』を選択し『OK』をクリックします。

これでIEのデフォルトのフォントが”メイリオ”になりました。これをしなくてもメイリオ指定のサイトはメイリオで表示されますけど・・・。

XPユーザーでちょっとでもClearTypeの和文フォントの恩恵にあずかりたい方は試してみてください。


コメントを残す