夕方の風車

風車

先週の週末、ワンをつれて郊外に行った時の写真。

とってもきれいな夕日と風力発電の風車。

思わず車を止めてiPhoneで撮影です。

でもびっくりしたのが、猛スピードで突っ走ってきた車。

女の子が下りてきて写真を撮りだしたのはいいのですが、人の迷惑も顧みず風車の下まで車で乗り付け写真を撮ったり、びっくりするほどの傍若無人ぶりです。

せっかくのいい雰囲気が台無しになってしまいました。

見るところカメラなどから決してプロではないのですがそこまでして必要なショットなのでしょうか?

誰もが簡単にいい写真を撮れる時代になり、DATAになったおかげでかかる費用も格段に安くなりました。

にわか写真家になのも簡単になったのですがこんなところで写真を撮る姿勢にプロとの差が出るような気がします。

自分も写真は商売道具。

とっても複雑な思いがしました。

アルファードでiPhone5のミュージックを聞けるようにしてみる (その3)

アルファードでiPhone5のミュージックを聞けるようにしてみる (その2)

で音質もばっちりで結構満足なのですが、一か所だけ改善点が・・・。

それは入力がアルファードのセンターコンソールについてある映像入力端子体ということ。

これだと2列目からだと端子が見えてしまいますし、入力を切り変えたいときにはいちいち端子の抜き差しをしなければいけません。

そこでAVセレクターかなんかを使ってうまい具合に切り替えなんかしちゃいたい・・・。

そこで用意したものが、『データシステム AVセレクトオート AVS430 AVS-430』と『データシステム VHI-T51W HIT7700接続用ビデオ入力ハーネス トヨタ用 VHI-T51W』。

データシステム AVセレクトオート AVS430 AVS-430

データシステム AVセレクトオート AVS430 AVS-430

自動で入力をセレクトしてくれます。

3系統から入力できますので、iPhone、センターコンソール、バックカメラなんて使い方ができます。

データシステム VHI-T51W HIT7700接続用ビデオ入力ハーネス トヨタ用 VHI-T51W

データシステム VHI-T51W HIT7700接続用ビデオ入力ハーネス トヨタ用 VHI-T51W

入力をトヨタのハーネスから変換するのに使います。

まず用意したのが、『AVセレクトオート』で使う電源取り出しようのパーツとアースのパーツ。

アルファードにかっこよくレーダーを取り付けてみた

でも作ったのですが、二股にしてカプラを作っておいて今後の機器増設に備えておきます。

たとえば今後地デジのチューナーなんか取り付けたときに使います。

二股カプラ 二股カプラ

————————————————————————–

まずは助手席を外します。

ACC電源はナビからとることにします。

たぶん灰色だろうなと思い、灰色を検電、見つけたら用意してたパーツで分配します。

ACC電源はナビから

次にアースを確保。

アース

パーキングアシストを固定してあるボルトを使いました。

『AVセレクトオート』を両面テープで固定

『AVセレクトオート』を両面テープで固定します。

カプラに各線を差し込み、ハーネス変換をチューナーの青色のカプラに差し込みつなげます。

ハーネス変換をチューナーの青色のカプラに

iPhoneからの入力は1番へ、センターコンソールからの入力は2番にします。

これは『AVセレクトオート』の入力判断は映像信号で行うためで、音声だけだと切り替えができないからです。

iPhoneからの入力は1番へ、センターコンソールからの入力は2番にします

3番はピンジャックになっていますが、これは地デチ化用に・・・。

あとは配線をきれいにして、助手席を戻して終了です。

アルファード用にステッカーを作ってみた

アルファード用にステッカーを作ってみた

ゴールデンウィークも終わってやっとこさの休みです。

車検も終わったことですし、ステッカーチューンでちょっと 自己主張を図ってみます。

まずは Illustrator で作成。

手作りステッカー

これをステッカー用の紙にプリントします。

『ELECOM 手作りステッカー』

 

以前看板を作った時とおんなじもので、透明UVカットフィルムを印刷の上に張り付けるタイプの耐久性が強そうなラベルです。

手作りステッカー

これをカッターナイフで切り取り、車に貼り付けで完了。

アルファード用にステッカーを作ってみた

3時間ほどの作業でした。

一番時間がかかるのはイラスト制作です。

どんな飲み物なのだろう?『タングロン』!しかも賞味期限切れ!!!

ちょっとしたきっかけでいただいた紙パックドリンク『タングロン』。

IMG_0225

気になった方は画像を拡大でごらんください。

まず目を引くのがパッケージの文字『昆布エキス』!
しかもこの緑の帯は昆布ではありませんか!

で、当然考えるのが昆布味。

なかなか手の出しづらい代物です。

勇気を振り絞り飲んでみると、・・・思ったよりおいしい!

リンゴジュースですな。

ウワサによるとなんだか体にもいいということで、パッケージ買いです!!

 

でも、買ったはいいけど何に効くんだろう?

アルファードのヘッドライトカバーを磨いてみた

そんなに気になることではなかったのですが、なんとなくヘッドライトのカバーに一部が曇っているような気がして磨いてみました。

アルファードのヘッドライトカバーを磨いてみた

きれいに見えますが上部の一部に曇っている感じがあります。

そこで試したのが、リンレイの『Pro Mira X』

リンレイの『Pro Mira X』

ヘッドライトなどの硬質プラスチックの傷や曇りをコンパウンドで磨くための物です。

液状のコンパウンドとウエスがセットになっています。

リンレイの『Pro Mira X』

磨いた後はけっこうウエスによごれが・・・。
きれいに見えても結構汚れているものです。

そして本命のフロントカメラも磨きます。

どっちもそんなに変わった気がしませんが気休めで・・・。

【エントリーでポイント10倍】リンレイ プロミラックス ヘッドライト/プラスチックカバー ...

【エントリーでポイント10倍】リンレイ プロミラックス ヘッドライト/プラスチックカバー …
価格:977円(税込、送料別)

記事内の一番最初の画像を自動で表示する『catch_that_image()』でうまく最初の画像が取得できない

20134214675

wordpressで記事内の一番最初の画像を取得してサムネイル画像表示をする一般的なコードがあります。

functions.phpに以下のコードを書き、

表示したい場所に以下を入れ表示します。

自分はよく新着情報などのループの中に入れて使ったりするのですが、このままだと”Windows Live Writer”などで記事を書いたりしたとき、最初の画像が取得できず最後の画像になってしまったりします。

そこで”preg_match_all”の部分を厳密にしてみます。

 

自分の場合、これで解消できています。

お悩みの方は試してみてはいかがでしょう。

アルファードでiPhone5のミュージックを聞けるようにしてみる (その2)

アルファードでiPhone5のミュージックを聞けるようにしてみる

でトランスミッターでBluetoothを使いiPhoneを聞けるようにもくろみましたが、音が悪かったためしきり直しです。

P1030754

完成はこんな感じです。

iPhone5にはUSB電源とオーディオジャック、オーディオはアルファードのセンターコンソールについてある映像入力端子を利用します。

コントロール自体はAVの外部入力となりますので音量調整などはステアリングのスイッチでコントロールできるようになります。

IMG_0132

用意したものは、50cmのiPhoneケーブル、ステレオミニプラグ2.0m、USBスマート充電キット トヨタB、 コンポジットケーブル3m、グロメットゴム、iPhoneのホルダー

まずは外せるところは全部外します。

IMG_0111 IMG_0127IMG_0123

まずは3mのコンポジット延長ケーブルを助手席グローブBOX から助手席シート下まで持ってきます。

マットをはがすとセンターに配線などが通っていますのでそれに合わせケーブルを通します。

IMG_0125

グローブBOX側はメス、

IMG_0126

シート下側はオスです。

次に運転席左側パネルにUSBスマート充電キットとAVケーブルを取り付けます。

IMG_0131

スイッチの位置を調整しUSBスマート充電キットはそのまま取り付け、AVケーブルは目隠しのスイッチふたに穴をあけケーブルを通しグロメットゴムで隙間を埋めます。

目隠しのスイッチの電源とアースは
アルファードにかっこよくレーダーを取り付けてみた
で作っておいた二股のACC電源とアースにつなぎます。

AVケーブルはボード内を通し助手席グローブBOXへ。

IMG_0238

今回はこんな風にあとでつなぎ直しできるようにしておきます。

パネルを戻し、USBケーブルを付けるとこんな感じ、

IMG_0237

iPhone5のホルダーはしっかりしているものをと思い、ヤックの伸縮吸盤とホルダーを選択。

このタイプはホルダーを変えるとiPadやTVなどを取り付けることができます。値段だけ見ると高そうに見えますが、しっかりしていて満足のいくホルダーです。

P1030579

P1030576

音が出るのを確認したら、全部戻して終了です。

P1030755

『猫と一緒にお住いのお客様へ、家庭用ファックスにおける無償点検のお知らせ』というのが新聞に・・・

今朝ぼーっとした頭で新聞を読んでいるとこんな広告が・・・。

IMG_0236

興味を引いたので読んでみると、どうも家庭用ファックスに飼い猫がおしっこをかけそれが原因で火が出たということらしい。

非常にレアなケースのように思うのですが、それで無償点検とはよっぽど同じようなケースが起きているのでしょうか?

うちのにゃんもFAXが動き出すと興味津々でFAXを眺めています。

念のためににおいを嗅いでみましたが異常なしでした。

よっぽど猫がおしっこをかけたくなるような動きをするとか、臭いがするとか、とにかくメーカーさんも大変ですね。

IMG_0023

@dysgo.orgから変なメールがきた

@dysgo.orgという所から変なメールがきました。

写真が添付してあるだけのメールなのですが、オカルトっぽい感じで”なんじゃこら”てな感じのメールです。

20132114614

ちまたでは結構有名らしく、いろんな人が受け取っているみたいです。

内容は見る人が見たら気持ち悪がるかもしれない感じの画像が数十枚。

というより、まずは何のために送ってきているのかが分からない時点で十分怪しいですけれども・・・。

お酒もらいました。

お酒が好きです。

それでもって今回はちょっと変わったお酒をもらったのでご紹介。

P1030571

『元禄時代の酒.今!ここによみがえる』です。

昔ながらの製法で作られているという男山の復古酒というお酒、超甘口です。

いろいろやってみましたが、キンキンに冷やし、とろっとした感じでいただくロックがお勧めです。

男山 復古酒

男山 復古酒
価格:1,760円(税込、送料別)

アルファードでiPhone5のミュージックを聞けるようにしてみる

自分のアルファードには、CD、MD、AV入力と100V電源がありiPhone5からのミュージック入力もいろんな選択肢がありそうです。

でもやっぱりやってみたいのはワイヤレス、BluetoothでのFMトランスミッタです。

BluetoothでiPhoneとつなぎ、カーオーディオのFMラジオから音を流すという仕組みです。

そこで今回買ってみたのが、

J-Force Bluetooth対応ワイヤレスFMトランスミッター <JF-BTFM2K>
USBもついていて充電もできます。

IMG_0016

シガレットに差し、iPhone5のBluetoothをONにしペアリングし、

IMG_0018

FMラジオの周波数を合わせます。

IMG_0019

これで聞けるようになるのですが、やっぱり音が今一つでした。

気にならない人もいるのでしょうが、やっぱりアルファードもうチョイこだわってみたい。

アルファードにかっこよくレーダーを取り付けてみた

今年の夏は5年ぶりの長距離ドライブ!ということでユピテルのレーダー探知機を買ってみた
で購入してハイエースについていたレーダー、今度はアルファードなんでかっこよくつけてみたい!

ということで今回の課題は2点。

・かっこよくつけたい
・手元で簡単に電源を操作するスイッチが欲しい。

ということで、スイッチは使っていないボタンに市販のスイッチを付けてみることにしました。

P1030597

よくあるロッカスイッチで青色のLED照明付きです。

これをまずは、目隠しのスイッチに取り付けます。

P1030595

ドリルとルーターで削り取り付け、

P1030598 P1030600

こんな感じに仕上げます。

電源とアース用に、

P1030603 P1030602

こういうパーツを作っておきます。

二股にしたのはもう一つ取り付けようと思っているiPhone用のUSBのため、これを赤はACC電源(シガレットのラインから分岐)、アースはハンドル奥のボルトから取るようにします。

IMG_0143 IMG_0130

こんな風になりました。

配線もすっきり、スイッチのおかげで必要なときだけ使うことができます。

 エーモン 1290 ロッカスイッチ

エーモン 1290 ロッカスイッチ
価格:880円(税込、送料別)

ヨーグルト買ったらいつもと違うスプーンがついてきた

朝仕事始めにヨーグルトを買って食べるのですが、気づくと今日はいつもと違うスプーンが・・・。

IMG_0092

ちょっと画像が悪いのですが、なんか高級そうな白いスプーン。

透明のスプーンと違って滑らかな舌触り、ちょっと弾力もあってヨーグルトも食べやすい、ちょっとリッチな気分!

1日が幸せです。

今回のお正月休みの大イベント、アルファードのシートカバー取付

年末に購入したアルファードG いじりたいとこいっぱいなのと工業系の自分は構造やらメンテポイントやらやりたいこといっぱいです。

まずはシートカバーの取り付け、楽天で購入です。

 

まずはシートカバーの取り付け、でっかいダンボールで届いたシートカバーさすがに8人分です。

IMG_0099

トヨタディーラーから購入の中古なのでシートはピカピカなのですが、長距離の場合、車中で飲んだり食ったりの自分は汚れに強いシートカバーが必需品です。

外は寒いので、シートを外し家の中で作業です。

IMG_0100

その前に作業には『パネル外し』があると便利です。
昔は使い古しの歯ブラシの柄などで自作したんですが、今は安くていいのがありますのでそちらをお勧めです。

 

IMG_0102

こんなところに使ったり、シートカバーを隙間に突っ込んだりするのに使います。

で、自分はマニュアル見ず、我流でやっつけました。

IMG_0104

これを6席

中でも大変だったのが2列目の右、

IMG_0105

大きいうえ、」アームレストがボックスになっています。

IMG_0106

結構ぴったりタイプのシートなので大変です。

自分は1シート1時間ぐらいで仕上げました。

終わった後は手がボロボロ、指から足まで筋肉痛でした。

IMG_0134

装着した感じ・・・。

革張り感バリバリ、エレガントです。

ワンと日向ぼっこ

IMG_0137

昼間ちょっと天気が良かったのでワンを庭に出して遊びました。

さすがに寒かったのですが、ワンは平気。

今日で正月も最終日、ちょっとした和み時間でした。

お正月から大掃除!

年末、大掃除をやり損ねて新年早々大掃除、というより普通の掃除です。

ということで今回の新兵器!

スチームクリーナー!

IMG_0063

アイリスオーヤマのスチームクリーナーです。

昔から欲しかったのですが、ようやく購入です。

IMG_0065

付属品です。

試しにサッシをシューしてみましたが楽ちんできれいになりました。

『乾湿両用電気掃除機 モノクリーナー』

車が壊れ、ボイラーが壊れ、何かと物入りな年末。

ハイエース同様、真っ白な煙を吐いて掃除機も壊れてしまいました。

壊れてしまった掃除機はワン用の液体も吸い取れるという掃除機です。

絨毯の上で粗相をしてしまったり、泥んこの足で室内に上がってしまったりしたときの掃除用の掃除機でした。

P1030309

うちではそんな時、絨毯を洗濯用の液体洗剤を水で薄め、たわしでゴシゴシし水をまいて掃除機で吸い取ります。

学生の時のバイト、絨毯などの大型清掃で培ったノウハウの応用なのですが、これをやるには液体も吸い取れる掃除機が必修です。

そこでちょっと前から気になっていた『MonotaRO』のモノクリーナーを購入です。

P1030560

20ℓの大容量、今までの4倍です。

ということなので思ったより大きくてびっくり!

ただ容量もパワーもアップで大満足です。

あ!それと値段も満足!


乾湿両用電気掃除機 モノクリーナー MonotaRO No.67-20

アルファードのフロントカメラ交換

ハイエースの代替えはアルファードになったのですが、急がせたのと安く納車にしたかったということもありフロントカメラが映らないままの納車でした。

IMG_0017

アルファード10系

そこでさっそくフロントカメラのパーツをヤフオクで購入です。

P1030574

フロントグリルにねじ2本で取り付けられていますので5分もあれば交換可能です。

テスターでは断線などないことが分かっています。
カメラ自体だけの故障であることを祈って、エンジンスタート。

IMG_0028

見事復活です。

16年式アルファード、これから自分好みにセットアップです。