エアタンク購入、エアダスター代りに“プシュー!”

オートバイの整備をするので、エアコンプレッサーを持っているのだが、今回エアタンクを手に入れたのでますます用途が広がりそうだ。

P1010020

今回も金属アスピレータを買った所とおなじMonotaro.comで買いました。特価ものでとっても安かった。

ただ、このままだとタイヤの空気入れにしか使えませんので改造します。

ホースを取ってチャックに付け替えます。

P1010021 これがチャック

P10100261 ホースを取ってチャックに付け替え。

これだけで、いつも使っているツールに付け替えできます。

P1010027

というわけでパソコンを”プシュー”としてみました。さすがに勢いが違います。ファンのゴミまで飛んでいきます。
ついついあちこちで遊んでしまいましたが、パソコンの清掃では5台くらいはいけそうです。

こうやって宣伝してしまいましたが、コンプレッサーを持っていない方は手を出さないでください。空気を入れることができません。

ポッドキャストでAdobeソフトの使い方を見る

結構本を見てもよくわからなかったりするAdobeのソフト。自分も結構昔は苦労しました。

このAdobeのソフト、Flash、Illustrator、Photoshop、Dreamweaver、InDesignなどのソフトウェアの基本的な使い方、Tips、テクニックをビデオで見ることができます。

http://www.adobe.com/jp/special/podcast/

当然、PodcastなのでiTunesが必要になります。

WS000055

Podcastでは結構Adobeに関するムービーがあります。
日本語は一つだけですが、外国語のムービーでも使い方はわかると思います。

自分は外国のムービーでしたがIllustratorでのイラストの書き方が大変参考になりました。

WS000054

再生するとこんな感じでガイダンスが流れます。これはDreamweaverのムービーです。

 

P1010010

ipodでみるとこんな感じです。

いつも持って歩いています。一番役に立つのが人に聞かれた時”これだよ”って言ってみせると理解度が深まるばかりでなく尊敬のまなざしで見てもらえます。

OSで認識できなかった搭載メモリをRAMディスクとして使える『RamPhantom3』

以前、せっかく積んだメモリをOSが認識せず、もったいないので『Gavotte Ramdisk』を使ってRAMディスクとして活用するという記事を書いたのですが、ちょっと知識がないと難しいという欠点がありました。

OSで認識できなかった搭載メモリをRAMディスクとして使える『Gavotte Ramdisk』

このRAMDISKは電源を切ると中身が消えてしまうため、自分のパソコンでは、『Gavotte Ramdisk』をインストールし、バッチファイルを作って起動時にバックアップファイルを読み込み、バックアップソフトを使って任意のタイミングでRAMDISKの内容をハードディスクにコピーする、という使い方をしています。
ちょっと難しいので『Gavotte Ramdisk』の紹介時には書かなかったのですが、今回IO-DATAから"RamPhantom3"というソフトが出ましたので紹介します。

——————-以下、RamPhantom3の説明です—————–

RamPhantom3はメモリーの一部を利用して仮想ディスクドライブ(RAMディスク)を作成するソフトです。RAMディスクは、通常のハードディスクに比べデータの転送速度が圧倒的に速く、動作音もありません。頻繁にハードディスクへデータを読み書きするソフトウェアやテンポラリとしてハードディスク上の領域を使用するソフトウェア(Adobe社Photoshop等)をお使いの場合にRamPhantom3を導入頂くことで、これらソフトウェアを快適にご利用いただけます。
また、従来機能に加え、32bitのWindowsがインストールされたパソコンに対し、OSが使っていないメモリー領域に仮想ディスクドライブを作成する新機能を搭載。メモリーの全領域を有効に利用することができます。

———————————————————————-

RamPhantom3はログオフ時に“RAMディスク”上のデータをHDDへ一時退避し、ログイン時に自動で“RAMディスク”へ書き戻す機能もついてるので使い方の幅も広がりますよ。

ちなみに自分は次のものを保存して使っています。

1.IE、Firefoxのキャッシュファイル
2.Google Chromeを丸ごとインストール(めちゃくちゃ速い)
3.キャプチャ画像やメモのテキストなどを保存
4.Illustrator、Potoshopのキャッシュ
5.OSなどの一時Temp

ファイルが保存できるとなるといろんな使い方ができます。

RamPhantom3は以下から購入できます。

ioPLAZA【3周年キャンペーン】

My Avatar Editor で似顔絵づくり

以前、Mii editor で似顔絵づくりで某ゲーム機のアバターそっくりのWebアプリを紹介したのだが、いろいろあったようで一時休止していたりなんかしたのだが、また名前を変えて復活したようだ。

紹介してもいいのかどうかちょっと迷うところでもあるのだが、とってもおもしろくて使い勝手もいいのでまた紹介してしまいます。

My Avatar Editor

WS101

http://myavatareditor.com/myavatareditorbeta.html

何かで似顔絵が必要になったとこはこれを使っています。

ドメイン移転のさいの、サイト転送

サーバー移転の際、新しいドメインを立てた場合、古いドメインから新しいドメインに転送したい場合があります。

通常は.htaccessを使って転送をかけるのですが、フリーの借り物サーバーの場合など.htaccessでは全く使えなかったり、使えてもうまくいかないことがあります。

サイト転送の方法としては、他に”META”を使うやり方、”CGI”を使うやり方などあるのですが、今回は”META”を使った方法をとりました。

<head>にある”META”タグのあたりに以下を追加します。

CONTENT="0; の0の部分が転送までの時間のカウントになります。0の場合、即座に転送される設定になるのですが、実際は、一瞬サイトが表示され転送になります。

検索ロボットのことを考えると、.htaccessの301リダイレクトなどのほうがいいのですが、.htaccessを使えないときは”META"を使って転送をしています。

Internet Explorerがフリーズし使えない

ここ2.3日のあいだでちょっと続いて依頼のあったトラブルなので記録。

IEを使っていると突然IEがフリーズし使えなくなるという。タスクマネージャーで調べてみると、何やら『search glow』というのが怪しい。

ちょっと見かけないものだったので調べると、トラブルが少ないのかなかなか出てこなかったのだが、Windows Live toolbarのタスクらしい。
どちらもWindows Live toolbarは使わない、とのことだったのでアインストール。

何回か使ってもらいましたが、毎回のようにフリーズしていたのが快調になりました。

SUNTORY ダイエット<生>クリアテイスト

ちょっと前に、第3のビールを取り上げたばかりだが、今回SUNTORYから”ダイエット<生>クリアテイスト”という発泡酒のリリースがあったので、不公平がないように今回も取り上げます。

どちらも『クリア』をキーワードにしているのが印象的なのだが、『クリア』が求められている時代なのか?もっとも一番『クリア』にしてもらいたいのは政治の世界だったりするのだが・・・

ダイエット<生>クリアテイストのプロモーションで特徴的だったのがデスクトップアプリです。

サイトコンテンツ『YOUR,Diet』

http://www.suntory.co.jp/beer/diet/yourdiet/

からプログラムをダウンロードしインストールすると、

WS100

こんなアプリが動き、クリックするとムービーが流れます。

フラフープをしている娘が昔話をしてくれました。

今日が発売日とあってまだ飲んではいませんのでコメントはできませんが、フラフープをしている娘はつぼにはまりました。

興味のある方はサイトを見てください

http://www.suntory.co.jp/beer/diet/yourdiet/

冷蔵庫の氷に逆つらら

最近冷蔵庫の氷に逆つららができるようになった。

始め見たときはびっくりして、天変地異の前触れかとも思ったが、結構よくある現象らしい。

turara

けど今回のはちょっと立派でしかも4本も、これはもしや”宝くじ”が当たる前ぶれか?
オータムジャンボを買いにいかねば!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!

新ジャンルってそういうことだったのか!

ビール、発泡酒、第3のビールと知らず知らず飲んでいた。

今回『クリアアサヒ』のモニタが当たりいろいろ読んでいるうちに結構奥が深いんだなと思った次第です。

第3のビール、新ジャンルというカテゴリはビール、発泡酒に属さないビールに似たアルコール飲料ということらしいのですが、なんでこんなことになったかというとご存じの通り”酒税”です。

そして新ジャンルは麦を主原料としスピリッツを加えたものと、大豆など麦以外のものを主原料としたものの2種類があり、クリアアサヒは麦を原材料に使うことにこだわってるあたりが、まず男気を感じます。正直に言ってしまうとやっぱりビールが飲みたいのですが、クリアアサヒの"クリア”な味は結構いけます。
”これでこの値段なら、こっちのほうがいいや”と感じる方も多いのではないでしょうか。
これを作った方の苦労が目に浮かびます。

しかし飲みながら思ったのですが、こういった企業の努力を政府はどう思っているのでしょうか?
発泡酒のとき売れるとわかったとたん税金を上げ、軽油だってそうだし他の税金だってそう。酔ってるせいもあるが言ってしまえば知恵も努力もありません。
ただ”ふんだくり”をやってるだけのように思えてしかないのですが。

まあ、庶民の自分はこうやっておいしいビール、いや新ジャンルを飲めればそれだけで幸せです。

マイクロバブルを自宅のシャワーで!マイクロバブルを自作してみた。

ペットを飼っているならご存知かと思いますが、ちまたで話題になっているマイクロバブル。とっても小さな空気の泡が毛穴まで入り込み、きれいにしてくれるといううわさの、あの『マイクロバブルです』

当然、商業用のマイクロバブルにはかなわないとは思いますが、自宅でのちょっとしたシャワーや散歩後の足洗いなどでも

『いいものは使いたい!』

ということでウン万円ぐらいは覚悟で調べてみると、なんかとっても簡単そうなので、”やってみました”。

・用意したもの

自作マイクロバブル 金属アスピレータ

自作マイクロバブル 金属アスピレータ

金属アスピレータ(ネットで購入 http:www.monotaro.com 金属アスピレータで商品検索をすると出てきます。)

自作マイクロバブル ホースバンド

自作マイクロバブル ホースバンド

ホースバンド(ホームセンターで購入)

自作マイクロバブル キャップ

自作マイクロバブル キャップ

ビニールキャップ(ホームセンターで購入)

シャワーホースは既存のものを使用

金属アスピレーターは科学実験など真空を作る時などに使うようで、専門のところでしか手に入りません。
あとはどこでも手に入るものです。

では作り方です。

マイクロバブル ホース作り方

自作マイクロバブル ホースの作り方

①シャワーホースのカラン側10cmのところを切断
②③シャワーホースと金属アスピレーターをつなぐ

マイクロバブル 金属アスピレータ

自作マイクロバブル 金属アスピレータ

④ホースバンドでホースを固定、吸気口にビニールキャップを取り付け

こんな風になります。

マイクロバブル ホースセット

自作マイクロバブル ホースにセット

簡単です。

カランに取り付け温水を流すとしばらくしてアスピレーターから”シュー”という音が出始めます。
すると白い泡の温水が流れ始めます。

マイクロバブル泡

自作マイクロバブルの泡

アスピレータ有りの温水。白濁した水です。マイクロまでいっているかはわかりませんがなにやらそれっぽい。

マイクロバブルなし

自作マイクロバブルなし

アスピレータ無しの温水。いつものように透明です。

マイクロバブル バケツ

自作マイクロバブル バケツにて

温水をためるとこんな風になります。乳白色になり表面にあわがぐるぐる回ります。

シャワーヘッドなしの場合が一番泡が出ます。シャワーヘッドをつけた場合シャワーヘッドによって気泡の出が変化します。これはおそらく水圧と流量によるものと思われるのでちょっと実験してみました。

シャワーヘッドがない場合、通常のシャワーヘッドの場合、低水圧節水シャワーヘッドの場合で差がありましたので、原始的なやり方なのですが流量を測ってみました。

シャワーヘッドなし、12L/分
通常シャワーヘッド、11L/分
低水圧用節水シャワーヘッド 6L/分

低水圧用節水シャワーヘッドが約1/2と本当に節水になっていたことにびっくりしたのですが、マイクロバブルの場合は泡が少なくなってしまいます。

調べたところ5L/分の流量があればマイクロバブルは十分発生するようなので良しとします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワン達に使う前に自分が使ってみて思ったところ、気づいた所は

・乾燥が早い…いつもよりバスタオルが濡れずあまり拭かなくても体が乾く。

・シャワーの温度がちょっと高くなった感じがする。カランに温度調整が付いているのですがいつもより低く設定してしまいます。

・シャンプーの泡立ちがいい。

大きい声ではいえませんが、ちょっと気になる頭皮にもいいんじゃないかと日々自分で使っている次第です。

まだワン達の効果は実感できませんが、なんとなく使用感もいいので使っていきたいと思っています。

…というよりホース切ってしまいましたから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

OSで認識できなかった搭載メモリをRAMディスクとして使える『Gavotte Ramdisk』

メモリが安くなってきて2Gバイトの2枚挿し、合計4Gバイト挿したら、なんとOSに3Gバイトしか認識されず、なんか損した気分になってしまう。

そんな時は『Gavotte Ramdisk』を使ってOSに認識されなかった分を有効に使いましょう。

通常32ビット版windowsはXP、vistaともに最大で3.5Gバイトぐらいしか認識されず、500M~700Mぐらいは使えなくなってしまいます。この『Gavotte Ramdisk』はOSの管理外のメモリをディスクドライブのようにしたり、USBメモリのようにしたりできるソフトです。

言うまでもなくメモリですのでとっても速く動作します。電源OFFでキャッシュがクリアされますので一時的なキャッシュ利用のために使うことをお勧めします。
自分は6Gバイトのメモリを積み2.5GのRAMディスクとしています。IEのキャッシュとPhotoshop、illustratorの仮想ディスクとして使っています。

まず、

http://www.chweng.idv.tw/swintro/ramdisk.php

に行きます。

WS038

一番下 http://www.chweng.idv.tw/downloads/rramdisk.zip

をダウンロードします。

解凍するとこのようなフォルダができます。

WS089

ram4g.regを実行しレジストリを追加、ramdisk.exeを実行。

WS090

Disk Size:は余剰メモリだけであればいじる必要がありません。
Driver Letter:は何でもいいのですが”X”にしました。
Media Type:はFixed Mediaです。vistaであればRemovable Mediaを選択しUSBのReadyBoostとしても使えます。

『OK』をクリックししばらくすると再起動してくださいと出ますので再起動してください。Driver Letterで設定したドライブ名でRAMディスクができているはずです。

少ないメモリでRAMディスクをという方には

をお勧めします。

パソコンクラッシュから復活

クラッシュというほどでもないのだが、メーラーなんかいくつかのソフトの動作がおかしくなっていたのでOSをリカバリをした。

なんやかんやで3日間かかってしまった。

今回の目玉はRAMディスクの導入。

通常ハードディスクに作るキャッシュなどをメモリの一部に作った仮想ディスクで処理をしようとするもの。何回かやって見たりしていたのだが、今回の特徴はOSで認識できない領域を仮想ディスクにできるというソフト。
今までとは違って、XP認識域いっぱいまで使って、積んである認識できない部分を仮想ディスクにできるすぐれもの。

ちょっと使ってみてレポートします。

デルの、北海道エリアに限定「元気デルキャンペーン」

ビジネスライクなDELLだと思っていたのですが、『こんなこともやるのね』って感じです。

『デルガールズよ、どさんこの元気の源を探れ!』って言われて6名のデルガールズが北海道各地を周遊し、道民の「元気が出るもの」を調査するというこの企画、チャーリーズエンジェルを連想させてくれて大好きです。

デルガールズがやってきたり、Tシャツ抽選があったり、北海道限定モデルがあったりといろいろですが、この真黒になっている『デルガールズ』を見てみたい!というのが一番の感想です。

スケジュールなんかはサイトに載っているようなのでチェックです。

「元気デルキャンペーン」http://genki-dell.jp

9月21日からです。

あ、そうそう『Dell Inspiron Mini9』の北海道限定もあるみたいですよ!

『スリムアル木』という参加型企画サイト

『スリムアル木』という企画は、参加者が毎日歩いた歩数(アルキ)を集めて、その歩数から到着する世界の各地に、植林(アル木)をするキャンペーンということだ。

ウイングから販売された「スリムアップパンツ」と連動したキャンペーンということで、スリムアップパンツを履き、歩くことで体脂肪の減少と、引き締まったからだへ変化するという商品特性からの企画であると思うのだが、『エコ』と『ウォーキング』と『環境』そして『ダイエット』といううまい具合の連動とキーワードについつい感心してしまった。

残念ながら男なので『スリムアップパンツ』はちょっと無理そうなのだがぜひ参加してみたい企画だ。

ブログパーツもあって自分のブログに貼ってあると毎日の参加も苦にならないような気がする。

一見結びつきが難しそうに見えてもネットでは実現してしまうのだなと思った企画だ。
ますますネットの可能性が楽しみになってしまった。

『スリムアップパンツ』をはける人がうらやましい・・・。

おすすめのダイエット法・・・?

ブログ記事アフェリエイトで『おすすめのダイエット法』というお題があった。

過去1週間で7kg痩せたことがある。

決しておすすめはできないのだが『病気』で入院した時だ。標準体重以下での-7kgなので徹底的に絞った感じだ。
意識がないまま1週間、飲まず食わず・・・。痩せたというより干からびたと言ったほうがいいかもしれない。

今では元気でやっているのだが、呼吸が停止してしまったため(心臓も止まった)脳細胞がいい具合に減ったらしくいろんな馬鹿ができるようになった。
で、そんな頭で言うのだが、”痩せすぎの人”と”太りすぎ”の人の格差が広がっているように思う。

ちょうどいい人が少なくな合っているような気がするのだ。

ビジネスでも、身体でも、人間関係でも、重要なのは高低(大小)ではなくバランスだと思うのだが、その均衡がいろんな所で狂ってきているのではないだろうか?

両極端の関係はテンションが強すぎて破壊につながる。いいあんばいに調整して、いろんなものがうまくいくのではないだろうか?
環境もそういう仕組みなのだと思うし、雇用関係もそうなのだと思う。
本当は強いものや調整できるものがその調整をやっていたと思うのだが、その機能が無くなったのだと思うし、その技量がない者たちが勝者になっているのだと思う。

ということで人間、つまり体重もバランスが重要で、”痩せすぎ”も”太りすぎ”も極端になってはいけないような気がするのだが・・・。

で、おすすめのダイエット法は”犬の散歩”です。
唐突ですが・・・。

DELLのミニノート『Inspiron Mini 9』

ブログをやるようになって早半年、サイトの更新や制作などは当然バリバリのPCの大型ディスプレイでやりたいのだが、ブログの更新はどこでもできるようにしたかった。

初めは12インチのノートを考えていたのだがいまいち持って歩くのはめんどくさい。かといって携帯やモバイル端末だと機能が・・・なんて思っていたら、最近ミニノートが各社から出始めてきた。

で一番注目していたDELLからついに『Inspiron Mini 9』が発売になった。

同じクラスのミニノートの中では一番タッチがよく使いやすそうだ。
ソリッドステートドライブSSDで最高16GBなのでネットワークストレージの利用が前提となると思うが、用意されているという。
他のネットワークサービスと組み合わせていつでもネット環境でいろいろ出来そうだ。

とりあえずチェックしたい人はこちらからどうぞ↓↓↓

Inspiron Mini 9_140X110