Microsoft Office 環境変数 TEMP のエラー

Wordを開くと環境変数のエラーが出て、使えることは使えるのだが画像が貼り付けれなかったりとなんとなく変。

ということで1台が持ち込まれました。

開いてっ見ると、

2010103651

TEMP、一時ファイルが作れなかったようです。

環境は
・Windows7 64bit
・Office2007
です。

ここでちょっとピンと来たのが、IEの一時ファイル。
以前、余剰メモリの活用としてRAMディスクをいろいろやっていた時、IEの一時ファイルをRAMディスクに移動して不具合ゴ来た時、なぜかOfficeのエラーが出たことです。

ということで思いつきとはいえ、IEを調べてみます。

『ツール』→『インターネットオプション』

2010103652

閲覧の履歴の『設定をクリック』

2010103655

『ファイルの表示』をクリックしてみましたがどうもうまく動作しません。

TEMPファイルをC:\の中に作成し『フォルダーの移動』で移動してみました。

これでなぜかOfficeも解決です。

【追加情報】windows起動時にPCが重たい、『wuauclt.exe』を調べてみる。

どうやらWindowsXPの起動時に起こる不具合がMicrosoftによって解消されたようです。

2010917617

http://support.microsoft.com/?ln=ja

以前書いた、『windows起動時にPCが重たい、『wuauclt.exe』を調べてみる。メンテナンスにも有効。』の場合、どちらかと言うとPC自体の不具合。

【追加情報】windows起動時にPCが重たい、『wuauclt.exe』を調べてみる。Microsoft Updateが原因?』がMicrosoft Updateの不具合、と切り分けできると思います。

当然Microsoft Updateの不具合の場合、対処の方法はあるにせよ『Microsoft Update』自体の修正がなければ根本の解決にはならないということになります。

どうやらこの問題も解決したようですので、このサイトで紹介した対処法『Microsoft Updateをアンインストール』を戻してもよさそうです。
下記、フォーラムにて一連の情報を見ることができますので、ご参考にして見てください。

http://social.answers.microsoft.com/Forums/ja-JP/vistawuja/thread/7cb84526-a064-400b-a6ad-326535084f35

【追加情報】windows起動時にPCが重たい、『wuauclt.exe』を調べてみる。Microsoft Updateが原因?

以前書いた、windows起動時にPCが重たい、『wuauclt.exe』を調べてみる。メンテナンスにも有効。の追加記事です。

『wuauclt.exe』に関して記述してある記事だったのですが、コメントを見ていただければ分かるように、どうも前回と不具合の様子が違うようです。

頻繁に行われているUpdateですので、時たま変なパッチがあてられることもあるのですがようやく自分の元にもこれだろうというPCがやってきました。

このPCの特徴としてWindows Updateの他に『Microsoft Update』がインストールされていました。

2010829578
Microsoft Update はWindowsだけでなくOfficeなどMicrosoft製品のアップデートも行います。
したがってどうしても重たくなってしまいます。

少しでも軽くなるかと思い『Microsoft Update』をアンインストールをしてみたところ症状が改善いたしました。

そのうちMicrosoftから修正パッチが配布されるかとは思いますが、『wuauclt.exe』が重たくなる症状で『Microsoft Update』をインストールされている方はやってみてはいかがでしょうか?

以下のMicrosoftのサイトにてアンインストールの方法を入手できます。

http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/security/mu_setup.mspx

とりあえず今回のPCは良くなった気配があるのですが、検索の情報によるとセキュリティソフトの関係や他のパッチなどいろいろ情報が錯綜しているようです。

あまりにもひどく、もう嫌だという人は一時的に自動アップデートをしないようにするのもひとつの手であると思います。

なんかWindows 7への切り替えを狙ったMicrosoftの仕業のような気がするのは自分だけでしょうか?

会社のネットワークトラブル。やっと帰ってきました。

夕方から会社のネットワークがダウン。

社内ネットは生きているようなのですが、外部とのアクセスがだめ。

インターネット、メール、支社との通信全部だめ。しかも担当者は今日休みです。
となると全国各地から自分の内線が鳴り出し『どうなってるんだ、どうなってるんだ、とまくし立てます。』

そもそも自分は携わっていない回線なので大体の見当はつくものの、そもそもが分からない。

業者を呼んであれこれしてるうちに、自動復帰、ダウン原因不明のまま終了です。
ログにもエラーなど変な所はありません。

残業代なしの自分はとんだとばっちりの1日でした。

——————————————————————-

とまあここまでは、部外者なのでこんな所で済ましておきましたが、過去の自分が遭遇した経験からこんな時はとっても物理的な事が原因だったりします。

それは結構蒸し暑い日に起こります、まずはサーバー、ルーターなどのDNSを振っているような機器の不具合、見た目には何ともありませんが全ネットワークが不通となります。

ハブなどのたれ、耐久性のあまりないハブなどが通信しているのに変になります。

あと、おそらく1000件あったら1件ぐらいの割合がLANケーブル。

見た目は何ともないのに古いケーブル1本の交換で直ったりします。

実は自分はこれで某世界的メーカーをおさえ信頼を勝ち取り、現在でもシステムメンテに呼ばれています。

パソコンもおなじですが、トラブルの時は野生の感が一番役に立ちます。

で、直ればいいんです。

Windows起動画面(ローディング)でパソコンがシャットダウンする

パソコン修理でPCが1台持ち込まれました。

症状はWindows起動画面でシャットダウン、です。

前回、
パソコン作業中に突然電源が落ちる
と同じ症状です。

ということでCPUから調べてみます。

またもや、CPUクーラーを取ろうとすると、CPUも一緒に取れてしまいました。
今回は持ち込みなので写真を撮っておきました。

P1160017

みごとにひっついています。

ファンをはずしてみると。

P1160018

埃がビッチリ、これでは空気が流れません。

CPUをドライバでこじってはずしてみると、

P1160019

こんな感じでした。
おそらく伝導シートで組み込んだのでしょう。
昔CPUの付属CPUクーラーには伝導シートが初めから付いていてそのまま組み込むことができたのですが、そのまんまのシートのように思われます。

伝導シート自体あまり評判が良くなかったので、自分の場合はすべてグリスを塗っていたのですが前回といいこ辺がひっついてしまう原因でしょう。

当然CPU交換となりました。

パソコン作業中に突然電源が落ちる

知り合いからパソコンのSOS。

パソコンの作業中に突然電源が落ちるとのこと。

たいていの場合、電源系統の不具合の場合が多い。

1.電源自体
2.マザーボード(コンデンサなど)
3.CPU
4.メモリ
5.ハードディスク

ざっとこんなところなのだが、電気負荷がかかったり温度が上昇しすぎた場合突然ブレイカーを切ったようにスパッと電源が落ちます。

早速パソコンを見てみると、ほこりがすごくたまっていて掃除から始めました。

これは熱による可能性もあると思い、冷却後起動。

直りません。

見たところマザーボードのコンデンサから液漏れも見受けられますが、もうひとつCPUファンのほこりも気になります。

取り外して清掃しようとすると、なんとCPUがひっついていていっしょに取れてしまいました。

熱による固着です。

引っぺがしたCPUは

P1010095

拭いた後も伝導シートがこびりついていました。

CPU不具合の線が濃厚になったので、CPUを交換。

これで直りました。

windows起動時にPCが重たい、『wuauclt.exe』を調べてみる。メンテナンスにも有効。

WindowsXPの起動がすごく重いとのことで1台PCが持ち込ました。

立ち上げてみると確かに遅い。

ディスクトップ画面表示からの処理がかなり長い印象です。すっと処理が終わりません。
たいていこの場合はスタートアップ時のソフトがハングアップしていたり、何かの不具合に陥っている場合が多いので早速調べてみます。

Ctrl + Alt + Delete でタスクマネージャーを起動し プロセスからリソースを食っているプロセスを探してみると、『wuauclt.exe』があやしい。

201112111401

調べてみると、この『wuauclt.exe』はWindows Updateの履歴監視のプログラムらしいのですが、過去履歴のデータ不具合やたまりきったデータ量で動作がかなり重くなるようなのです。

そこで不具合の元凶となっていると思われるこの履歴データをきれいにします。

まずはAutomatic Updates サービスを停止します。
・『スタート』から『ファイル名を指定して実行』。
・”services.msc”と入力しサービスを立ち上げます。
・『Automatic Updates』 サービスを右クリックし『停止』 をクリック。

次に『ファイル名を指定して実行』に ”%windir%\SoftwareDistribution”と入力
・開いた中の DataStore フォルダを開き、中にあるすべての内容を削除します。

そして『Automatic Updates』 サービスを開始します。 
・『スタート』から『ファイル名を指定して実行』。
・”services.msc”と入力しサービスを立ち上げます。
・『Automatic Updates』 サービスを右クリックし『開始』 をクリック。

これで解決しました。

ちなみにMicrosoftサポートオンラインのURLはこちら

http://support.microsoft.com/kb/875560/ja

『誤ったファイルを削除するとオペレーティング システムの再インストールが必要になるような、深刻な問題が発生する可能性があります。』とのことです。

くれぐれもご注意を!

自分のPCでもやってみましたが、結構効果ありそうです。

————————————————————————–

2010/8/29 記事を追加しました。

【追加情報】windows起動時にPCが重たい、『wuauclt.exe』を調べてみる。Microsoft Updateが原因?

勝手にウィルススキャンを始めるウィルス”WinPCDefender”

お盆や正月ともなると、友人たちが次々とパソコンを片手に我が家にやってきます。

1日平均2台くらいのパソコンを見ることになるのですが、中には帰る前にパソコンを送ってきて治ったパソコンを帰省時にとりに来る、なんて手慣れた常連さんまでやってきます。

その中で今回注目してしまったのが、”WinPC Defender”ウィルスというよりアドウェアってとこでしょうか?

2009812240

最初見たとき『Windows Defender』の外国版か何かと思ってしまいましたが、勝手にウィルススキャンをはじめやたらと金払えのPOPが連発します。

これではパソコンなんてまともな操作できません。さっそく除去です。
ポップアップも十分見ましたのでLANケーブルをはずします。

———– Windows Defender 削除方法 ———–

  1. pcdefender.exe の動きを止める。

    『Ctrl』+『Alt』+『Delete』で”Windowsタスクマネージャ”を立ち上げ”プロセス”の中から”WinPC Defender”と思われるものを探し『プロセスの終了』をします。
    WinPC Defenderは ”pcdefender.exe” で動いていました。べたなのですぐ見つかりました。

  2. pcdefender.exe を削除します。C:\Documents and Settings\All Users\Application Data
    の中にpcdefender.exe がありました。
    デスクトップにできてあるショートカットのプロパティから調べました。
    削除の際にはごみ箱に行かないように”Shiftキー”を押しながら削除しましょう。
  3. レジストリーを掃除する。『スタート』の『ファイル名を指定して実行』にて regedit と入力して『OK』をクリックし、レジストリエディタを起動します。
    2009614095
    『編集』の『検索』に ”pcdefender” と入力して、検索をかけます。
    そして引っかかったものを削除していきます。
  4. オンラインスキャンをかけてみるはずしておいたLANケーブルをつなぎます。
    IEを立ち上げてサイトに行きます。今回はウィルスバスターを使いました。
    http://jp.trendmicro.com/jp/products/personal/vb2009/trial/index.html?Homeclick=seg_cons02
    ”オンラインスキャン”のバナーをクリックしスキャンをします。
    見つかったものを削除し終了です。

—————————————————–

”WinPC Defender” はポップアップの派手さの割には簡単に除去できました。

しかし、いまやセキュリティソフトは必修です。
必ず入れときましょう。

パソコントラブル時、離れたばしょのパソコンのリモート操作を簡単にできる。『ShowMyPC』

突然のパソコントラブルのサポートにリモート操作が必要になる場合があります。

通常仕事でのサポートで契約がある場合などは『Symantec pcAnywhere
シマンテックストア
を相手側のPCやサーバーにインストールしリモートをしています。
友人などは『Messenger』をつかってリモートしますが、突然のサポートだったり相手がPC初心者だったりすると結構大変です。

そこでそんな時に重宝するのが『ShowMyPC』というフリーで使えるソフトです。

手順は
『URLを教える』→『ダウンロード』→『起動』→『クリックしパスワードを教えてもらう』→『リモート開始』
です。相手のIPを知らなくても、設定などをしなくてもリモートを開始できるのでとても重宝しています。
濫用するのはどうかと思いますが、初心者の緊急時のリモートサポートにはもってこいのソフトだと思います。

ー 使いかた ー

①サイトに行きます

showmypc.com

このアドレスを相手にも教えサイトに行ってもらいます。
WS000059

②ソフトのダウンロード
いちばん上の”Show My Pc to Remote Userv○○○”をダウンロードします。相手にもダウンロードしてもらいます。

③ソフトの起動
ダウンロードした”ShowMyPC2963.exe”を起動します。相手にも起動してもらいます。

④パスワードの発行
WS000056
相手に『Show My PC Now』をクリックしてもらいパスワードを教えてもらいます。
(セキュリティなどでブロックされる場合、解除してもらうかはじめから止めてもらうといいでしょう。)
WS000060 

⑤パスワードの入力
”View Remote PC”をクリックし教えてもらったパスワードを入力します。
200945001

⑤リモート開始
『Ok』クリックでリモートが開始できます。
 200945002

リモートが開始されました。

Internet Explorerがフリーズし使えない

ここ2.3日のあいだでちょっと続いて依頼のあったトラブルなので記録。

IEを使っていると突然IEがフリーズし使えなくなるという。タスクマネージャーで調べてみると、何やら『search glow』というのが怪しい。

ちょっと見かけないものだったので調べると、トラブルが少ないのかなかなか出てこなかったのだが、Windows Live toolbarのタスクらしい。
どちらもWindows Live toolbarは使わない、とのことだったのでアインストール。

何回か使ってもらいましたが、毎回のようにフリーズしていたのが快調になりました。

ネットワークに繋がらない(Windows不良)

社内システムが使えない。ネットにもつながらない。と連絡がきた。

LANを見るとシグナルはキチンと点灯している。デバイスも認識している。
ただ、『ローカルエリアの接続の状態』を見るといつもなら

WS044

こうなっているはずなのだが、

WS0443

DHCPによる割り当てが何にも出ていない。割り当てられていないというより、Windowsの通信接続関係のシステムが動いていないといった方がよさそう。アドレスが変とか、LANボードが壊れたとかはよくある話だが、こんなのは初めてだった。

ひと通りエラーログ、ピンなどをチェックしてOSの復元なんかもやってみたのだが、直んないのでOSの再インストール。

これで解決しました。

マイコンピューターの表示を変える

『マイコンピュータの表示が変』とのことで連絡を受けた。
てっきりアイコンがバグッタのかと思っていたら、表示がなんかの拍子でグループ表示になっていなかった。

通常

WS000027

こうなのが

WS000028

こうなってました。

治し方は、グループ表示にすればよいので、右クリック → アイコンの整列 → グループで表示 クリックでチェックを付ける。

WS000038

これで、グループ表示になります。

Windows標準のペイント復活の方法

『誤って「アクセサリ」のプログラムを消してしまいました。』との事。

スタートメニューのアクセサリを削除してしまったのだとは思いますが、ファイルが壊れたりして起動出来ない、なんてこともときにはありますので、Windows標準アクセサリ復活の方法を説明します。

まずは、Windows OSの入ったインストールcdを用意します。

 

『スタート』→『設定』→『コントロールパネル』でコントロールパネルを開きます。

WS000016

『プログラムの追加と削除』

WS000017

『Windowsコンポーネントの追加と削除』をクリック。Windowsコンポーネントウィザードを開きます。

WS000024

”アクセサリとユーティリティ”をクリックすると
”アクセサリ”と”ゲーム”が出てきますので、”アクセサリ”のチェックを外します。

WS000020
『OK』、『次へ』でいったんアクセサリを削除します。

WS000025

”コンポーネント追加”はたいていの場合、OSのCDを求められますのでCDを入れ自動起動したらクローズしておきます。

 

今度は上記と同じ作業をして、”アクセサリ”にチェックを入れます。
『OK』、『次へ』でアクセサリ以下が再インストールされます。

 

ちなみに”アクセサリ”と”ゲーム”が出てきたあと”アクセサリ”をクリックすると、更に個別に選択できます。

 

WS000021

Outlook Express でメールを印刷すると、左側が欠ける

Outlook Expressを使っていて受信したメールを印刷すると左側が欠け文字が見えないとの事。

Outlook Expressには印刷のページを設定する機能はありません。やろうと思ったら、プリンターの設定で印刷位置や拡大縮小などはできるのですが、今回のような場合は出力時に既にすでに切れた状態でプリンタにデータが送られますので、どうやってもかけたまま印刷されてしまいます。

で、どうやるかと言うとまず Internet Explorer を開きます。
ファイル → ページ設定 で設定を開きます。

WS069

赤枠の中の『余白』を確認してください。デフォルトでは19.05になっています。

これが何かの拍子に小さくなってしまうと Outlook Expressでも印刷時内容がかけてしまうことになります。
今回は上下左右とも4.05になっていました。

これをデフォルトの19.05になおして『OK』で終了です。

Windows起動時のトラブル、Windowsの起動終了後画面が切り替わり停止する

windows起動ロゴ終了後、画面が切り替わりブルーのスクリーンになってから砂時計のまま進まなくなったり、デスクトップアイコンが表示されてからフリーズしたりします。

この場合ハード関係の不具合は少なく、過去記事で『起動後15分間もPCが使えない』で紹介したようにメモリが少ないことが原因のこともありますが、スタートアップのソフトが壊れたこともあげられます。最近ではセキュリティソフトの場合が多く、いったんアインストールをして再インストールで直ることが多く見受けられます。

新しいデバイスを付けた後起こる場合はいったん外し再起動。

ソフトをインストールした後におこる場合は、セーフモードで起動しアインストールし再起動。

何もしていない場合は、セーフモードで起動し可能背のありそうなスタートアップのソフトを起動しないようにする、またはアインストール。

そのほかでは、windowsのアップデート後などに起きたりします。復元を使います。

セーフモード、復元の手法はこちらを参考にしてください。

https://mauyas.com/archives/176

Windows起動時のトラブル。Windowsのロゴ表示で停止し起動しない。

これは主にWindowsのベースになるプログラムに不都合が生じた場合に発生します。
新しいデバイスを付けた後や初期起動するソフトをインストールした後、何もしてない場合は、ハードディスクの不具合などにより○○○.dllなどWindowsシステムが読み込まれないと起こります。

ー復帰手順ー

まずやってみること

1.ほとんどの場合、キーも受け付けません、電源長押しなどで強制終了します。
2.電源を抜く、(ノートの場合はバッテリーも抜く)10分ほど放置。
3.電源を戻し起動。
 (軽度の場合や、不具合のケースによっては放電してしまうことによって起動したりします)
4.起動しない場合は強制終了。

「前回正常起動した構成」で起動

1.電源を入れ[F8]キーを連打します。

safemode08

2.上記画面が出たら「前回正常起動した構成」を選択し『Enter』キーを押します。
3.起動しない場合は強制終了。

「セーフモード」で起動

1.電源を入れ[F8]キーを連打します。
2.上記画面が出たら「セーフモード」を選択し『Enter』キーを押します。
3.セーフモードでWindowsが起動したら『システムの復元』にて修正します。この場合、1日前とかよりも1週間ほど前の方が成功率は高いように思います。
4.『システムの復元』は スタート → プログラム → アクセサリ → システムツール → システムの復元 です。

以上で復旧しない場合

Windowsを上書きインストールにて復旧させたりしますが、メーカーリカバリCD、DVDなどは新規インストールしかなかったりリスクを伴います。
復旧してもすぐ再発したりしますので専門家に見てもらうことをお勧めします。

黒い画面に文字が流れ停止してしまう。Windowsの起動ロゴ手前で停止してしまう。

障害の種類は大きく分けて2つになります。
1つはハードディスクそのものが認識されていない、もう一つはCDやフロッピーディスクなどのディスクが読まれている、またはハードディスクの破損です。

『Non-System Disk or Disk error, Replaece and press any key when ready』

の場合まずはCD、フロッピーなどのディスクが入っていないか確かめましょう。入っている場合は取り外して起動し直します。
そうでない場合はハードディスクのDATAが壊れています。起動は難しくなります。

『DISK BOOT FAILUE, INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER』

の場合はハードディスクそのものが認識されていません。
ハードディスクの破損、ケーブルの破損、マザーボードの破損、マスターorスレーブが間違っているなどありますが、今まで動いていたのならハードディスクかマザーボードの障害になります。
起動させるには破損部の交換、リカバリが必要となります。

Enterキーの無残な姿

”Enterキーが取れて使えなくなってしまった。”と連絡を受け急行。

そこで見たEnterキーはとっても無残な姿をしていた。

SH010026

ちなみに同時期に購入した同じPCのキーは

SH010027

印字は消え、見事に削れ(と言うより溶けているように見える)、薄くなったため割れています。
裏側のプラスチックの爪は割れ、パンタグラフもガタが来ていました。

今まで何百、と言うPCを見てきましたがこんなキーは初めてです。
爪の長いキーパンチャなんかのキーボードは結構荒れてたりしますがこんなにまでなっているのは今まで見たことがありません。

きっと指から塩酸か何かの薬品が出る体質なのでしょう。

パソコンは動いているが画面が黒いまま何も表示されない

大きく分けてパソコンからビープ音が出る場合と出ない場合があります。

— ビープ音が出ない場合 —

圧倒的に多いのがディスプレイ側の不良です。

  • ディスプレイに電気が来ていない。-ディスプレイのコンセントやジャックなどを確認してください。スイッチに不良がないか。
    また、予備のモニタなどがあれば交換してテストしてみてください。
  • ディスプレイケーブル、コネクタの抜け。-ケーブルに断線がないか、コネクタが抜けかけていないか確認してください。

VGAカードの不良

  • VGAカードとは簡単にいえばディスプレイに信号を送るカードなのですが、通常多いのはマザーボード一体型なので確認が難しくなります。
    どちらの場合もPCI用のカードがあれば検証ができます。不良の場合は交換になります。
    電源を切ったまましばらく放置し起動すると(温度を下げる)動作する場合があります。

メモリの不良

  • メモリを刺し直したり、別の正常なメモリと交換して確認します。
  • 不良の場合交換となります。

CPUの不良

  • CPUを交換して確認します。
  • 不良の場合交換となります。

電源の不良

  • 安定電源が供給できていないことが考えられます。
  • 電源ユニットの交換となります。

マザーボードの不良

  • 確認は難しくなりますが、多くの場合コンデンサのふくらみなどで確認できます。特にCPU周りにあるコンデンサが壊れます。
  • 正常なコンデンサ 膨らんで液漏れしているコンデンサ
    13 12

— ビープ音が出る場合 —

マザーボードによって違ったりするのですが、たいていの場合等間隔のビープ音(ピー、ピー、ピー)が続く場合は『メモリ』、『CPU』。
長さの違う場合(ピー、ピ、ピ、ピ)は『カード類』、『スロットル関係』です。

ビープ音がならない場合もありますので上記を参考にしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーー

このほかにBIOSと言うマザーボード側の制御プログラムが壊れてしまったためにおこる場合がありますが、直そうとして初期化などを失敗するととんでもないことになってしまいます。

あとノートPCの場合ですが、出力が外部ディスプレイになっているときがあります。たいていのノートPC出は『Alt + F8』で切り替えができます。メイン、メイン+外部+外部のローテーションになっていると思います。

パソコンのスイッチを入れても動かない

パソコンのスイッチを入れてもパソコンが動かない。
今まで何の違和感もなく動いていたのに、今日スイッチを押したら動かない。そんな状態を前提として記述します。
この場合、スイッチを入れてもパソコンからは何の音も発生しません。普段点灯しているマークも一切点灯はしません。

— 電気が来ていない場合 —

まずはコンセントを確認してください。99%の確率でこれが原因です。
パソコン周りだけじゃなく延長コードの先までよく見てください。ノートPCの場合は途中のコンデンサも見てください。

コンセントじゃない場合は断線も確認してください。他のコードがあったら取り替えてみてください。

— コンデンサの不良 —

普通はパソコンの動作が不安定になったり、使用中に突然パソコンが落ちたりすることから始まります。大抵はこの段階で判明するのですが、不幸にも突然通電がストップしてしまった場合が当てはまります。
コンデンサの寿命や高負荷によって起こりますがコイル周りの焼き切れやヒューズなどが飛んでしまったときに起こります。

これは電源の交換となります。ノートPCの場合はバッテリーなどとの絡みもありますので一回専門家に見てもらうのがいいでしょう。

— マザーボード —

マザーボードは基盤なのですがこれが思いっきり壊れた場合にこうなります。
最近はほとんど見られないのですが、基盤についているコンデンサが膨れ上がり中の液がもれだすぐらいだとこうなったりします。部品の故障と言うより、液漏れのためにショートしほとんどの重要部品がダメになったりするとここまでになります。

基本的にはコンデンサの交換で治りますが、動かなくなるまでのダメージだと交換した方がいいでしょう。

———————-

パソコンのスイッチを入れてもパソコンが動かない場合、コンセントやコード以外の場合はハード部品の故障が原因です。
パソコンを自作などで使っていてパーツなどが余っている場合はパーツの付け替えなどで原因を探せますが、そのほかは原因を見つけるのも難しいと思います。

過去にあったこの手のトラブルでは、家のブレイカーが落ちていた。と言うのがあります。