Mighty Mouse (しっぽなし)をWinで使う

おなじみのMacMouse、MightyMouse(しっぽなし)をWinでやってみた。

用意したものは、MightyMouse(しっぽなし)
P1010037

Princeton Bluetooth USB アダプター

P1010032 
まずはブルートゥースの認識作業だが、ここで注意してほしいのが付属のCDを使ってしまうとWin起動時にマウスが自動認識しない。
ここはCDなんか無視して進めましょう。

まずブルートゥースをUSBに差し込みます。すると『新しいデバイス・・・』が始まるのでWinのドライバでいっちゃってください。

うまくいったら、デバイスマネージャーではこんな風になっているはず。

WS054

スタート→設定→コントロールパネルのBluetoothデバイスから設定を続けます。

デバイスを追加します。

WS056
追加をクリックしマウスを追加してください。

注意点は、パスキーです。
マニュアルに指定されているパスキーで使用するのですが、0000 です。

思ったよりあっさり使えるようになって拍子抜けしました。

まあ、好き嫌いはあるとは思いますが、MightyMouseが好きなかたはどうぞ。

Appleストアはこちらから

amazonでBluetoothも一緒に購入はこちら

マルチIEのインストール

Web制作にあたりやはり気になるのが、異なるブラウザでの表示。
ちなみに、一般的なユーザーのアクセスが多いと思われるショッピングサイトでの環境は、

IE ・・・ 92%
Sfari ・・・ 4%
Firefox ・・・ 3%

IEのうち、

IE6.0 ・・・ 73%
IE7.0 ・・・ 25% 2008/02 調べ

となりました。思ったよりIE利用者が多いようです。

そこで、気になるのがIEのバージョンでの見え方。いろんな方法が紹介されていますが、こんなのがあります。


multiple_IE

http://tredosoft.com/Multiple_IE

IEの複数バージョンをインストールできます。

ちなみに、私はIE7を通常で、6.0と5.5をMultiple_IEで利用しています。

パソコンがネットに繋がらない・・・

10台ほどのLAN環境にて数台のPCがインターネットに繋がらないと連絡が入った。
話を聞くと有線環境下で何台かのPCが突然ネットワークに繋がらなくなったとのこと・・・。
たいていこういう時はハブ周りの不具合なので一応LANケーブルを持って駆けつける。

まずはトラブルPCの確認、ケーブルをたどると5ポートハブに繋がっている。
ハブを確認。
1つのケーブルが動作していない。
ケーブルをたどると8ポートハブにたどりつく。
8ポートハブを確認。
ハブ自体が動作していない・・・!

ハブが死んだか?と思いきや、コンセントが抜けているではないか。

コンセントを入れ終了。所要時間1分。

ネットワークトラブルのときはほとんどがLANケーブルか、ハブです。
まずはケーブルがどこかで抜けていないか確認しましょう。

このサイトはWordperss2.2系で作成しました。

2年前から使っていますが、いろいろある中では一番使いやすいシステムだと思います。
本が出る前は手探りで色々大変でしたが、今では何冊かの本も出版されとってもメジャーになったのではないでしょうか。今まで4つのサイトをWordperssで制作し、初めての2.2ですが、2.2になってからは機能も増え使い勝手も良くなったと思います。

サーバーをお持ちなら試してみてはいかがでしょうか?


wordpress+japan

この本がとっても参考になります。ぜひお手元に・・・

関連商品も一緒に見たい方はこちら
Search with amaznode: WordPress 2.2でつくる!最強のブログサイト